阿部サダヲ×吉岡里帆「音量を上げろタコ!―」のシンとふうかの歌声が初解禁!

ザテレビジョン

2018/7/24 06:00

10月12日(金)公開の映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」で、阿部サダヲが演じるシンと、吉岡里帆演じるふうかの歌声が初解禁された。

本作は、ドラマ「時効警察」(2006年ほか、テレビ朝日系)シリーズや、映画「俺俺」(2013年)などで知られる三木聡が監督・脚本を務めるコメディー。

4オクターブの音域とすべての人をとりこにする声量をもつ一方、“声帯ドーピング”というオキテ破りな秘密を抱えるロックスター・シンと、声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャンのふうかという対照的な2人の歌声が出会ったことで、ミラクルが起こっていくストーリーだ。

今回、解禁となった予告編では、シンが歌う主題歌「人類滅亡の歓び」(作曲:HYDE、作詞:いしわたり淳治)と、ふうかが歌う「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)の音源が初公開に。

さらに、シンが“声帯ドーピング”によって驚異の歌声を得るようすも映し出されている。

その他「グチャグチャドロドロになって振り回される役回り」とコメントしていた千葉雄大演じるシンのレコード会社の担当者・坂口がマスコミに囲まれてオドオドする場面や、「見た目はパンチが効いている」とのコメント通り、インパクト大な白髪に眼帯姿に扮(ふん)した麻生久美子の姿など、個性豊かな面々の強烈なキャラクタービジュアルにも注目だ。

約1分間の予告編ながらもテンション爆上げサウンドが流れる中、叫びまくるシンをはじめ、パンチの聞いたキャラクターたちによるスピード感のある物語の展開に、思わず一緒に「テンションを上げろ!!!」と叫びたくなるはず!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/155433/

あなたにおすすめ