ヤセない原因は何だ! ダイエットに失敗する人あるある7選




夏は露出が増える季節。海やプールでカワイイ水着を着るために、ダイエットに励んでいる女子も多いのではないでしょうか? ヤセたときってすごくうれしいですが、なかなか結果が出ずにやる気を失ってしまうことも……。
そこで今回は「ダイエットに失敗してしまう人あるある」についてご紹介します。ダイエットって難しい……。

ダイエットに失敗する人あるある

1. すぐに結果がでないとやる気を失う

「なかなか結果がでないと、もういいやってあきらめちゃう」(28歳・女性)

▽ ダイエットは長期的なプランで取り組むもの。ちゃんとヤセるためには数か月はかかりますが、すぐに結果がでないことでやる気を失ってしまうのです。ほんの数日食事制限をしただけでヤセられたら苦労しません……。続けることが大切です!

2. ジムで運動したあとに食べまくる



「ジムで運動したら、いっぱい食べても大丈夫な気がしていつもより食べすぎてしまう。そして前よりも太っている……」(34歳・女性)

▽ 消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ったら、太るのは当然ですよね……。がんばった自分にご褒美をあげたくなりますが、運動したからといって安心してはいけないのです。

3. 飲み会シーズンだし忙しいし…と言い訳が多い

「会社の飲み会や女子会が多い時期だし、落ち着いたらダイエットしようと思いながら早数年……」(29歳・女性)

▽ ダイエットに本格的にとりかかるタイミングを見計らっているうちに、ただ時間だけが過ぎていくパターンです。できない理由ばかり探していませんか? 思いたった日から始めましょう!

4. 無理なダイエット計画をたてて挫折



「毎日長距離のランニングをしたり、いきすぎた食事制限をしたり。ストイックすぎるダイエット計画をたててあっという間に挫折した」(25歳・女性)

▽ ただでさえ運動不足なのに、アスリート並みにストイックなダイエットが成功するわけありませんよね。体にも負担がかかって危険です!

5. 昨日はカロリー取りすぎちゃったから、今日はお菓子だけで乗り切ろう

「昨日、飲み会で食べ過ぎたぶん、今日はケーキ1個だけ、ス○バのフラペチーノだけって生活をしていたけど、ヤセないし肌も荒れた」(26歳・女性)

▽ カロリーを気にする前に、糖質を抑えることが大切。食生活の乱れは、肌にも悪影響を与えます。栄養バランスを考えましょう。

6. 一人でこっそりヤセようとする

「誰にも言わずにひっそりダイエットをしていても、すぐにあきらめちゃう……」(29歳・女性)

▽ 一人でやるよりも、友だちとやったほうが強制力があるもの。友だちと一緒にジムを契約したり、SNSなどで「ダイエット宣言」をして、やめられない状況をつくってしまいましょう。

7. すぐにイライラする

「ストレスが溜まるとつい食べすぎてしまう。甘いものもほしくなるし、イライラして食欲が抑えられない!」(30歳・女性)

▽ ストレスが溜まると食欲が増えるもの。また、ホルモンバランスが崩れ、さらにヤセにくい体質になってしまいます。悪循環を断ち切るためにも、ストレスは適度に解消していきましょう。

いかがでしたか? ダイエットは楽しみながら、バランスよく行うことが大切。ちゃんと続けられるように、無理のないダイエット計画をたてましょう!

あなたにおすすめ