袴田吉彦の「元妻」が止まらない!? “アパ不倫稼ぎ”に関係者があきれ顔

日刊サイゾー


 女性タレントとの「アパホテル不倫」が報じられ、昨秋に俳優の袴田吉彦と離婚したタレントの河中あい。先日も関西ローカルのバラエティー番組で「アパ不倫の真相」を暴露した。

番組では東野幸治ら吉本芸人を前に、袴田との交際、結婚、妊娠から離婚するまでを時系列で紹介。別居していた頃、週刊誌掲載3日前に袴田が「(自分が)売られました」と切迫した様子で連絡してきたことなどを報告、さらに相手の女性が後日披露したヌードグラビアに激怒したと明かした。

現在は7歳の1人娘を引き取り、OLとして生計を立てている河中だが、芸能関係者は「いつまでアパ不倫で稼ぐつもりなのか?」と、あきれ顔だ。

「彼女自身、グラビア出身で早くして人気俳優と結婚したこともあり、自分が芸能界においてどの程度の価値なのかは身に染みてわかっているだろう。本人は番組内で『(不倫関連の仕事は、袴田から受け取るはずの)慰謝料を稼いでいると思っている』と話していたが、あまりに露骨すぎては今後、オファーしにくくなるし、最終的には養育費を払っている袴田の仕事にも影響が出かねない。関西の番組に出演したのも、在京キー局からのオファーが止まったからでは?」(同)

ここ数年、世間の不倫に対する関心は高まっているが「最後の最後までそれをネタに番組出演しているのは彼女だけ。いい加減にしないと、娘にも悪影響を及ぼすことになる。視聴率も思ったほど伸びにくくなっているので、今後は需要自体が下がってくるのでは」(テレビ局関係者)。

引き際を見誤っては元も子もない。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ