マツコ・デラックス、楊原京子の壮絶すぎる半生にショック「“おしん”じゃないよね?」

7月19日放送の「アウト×デラックス」に、年間500回ケンカをする夫婦として俳優の金児憲史と女優の楊原京子夫妻が登場し、楊原のあまりにも悲惨すぎる生い立ちに、マツコ・デラックスが同情する一幕があった。

マツコ、楊原は夫に「男への恨みを返してる」


楊原は車中で夫婦ゲンカをして金児を車から降ろし、その後そのまま車で轢いたという。更にビンタやグーパンチも金児が鼻血を出すまで続けたという楊原に、マツコは「えー!」と驚きを隠しきれない様子。金児を倒すためにキックボクシングも習い始め、彼が浮気をしたら金児の母を殺すと宣言しているという楊原をマツコは「この奥さん凄いわね。エディット・ピアフみたいな顔してるわね」と、悲劇的な生涯を歌に込めたフランスのシャンソン歌手に例えた。

楊原は子役の仕事でほとんど学校に行っておらず最終学歴が小卒だという話や、地方公演の時に冬の新潟で「いらない」と車から降ろされた話、実家の居酒屋や早朝5時から旅館の配膳の手伝いをさせられていたといった数々のエピソードを披露。思わずマツコは「えっあんた、“おしん”じゃないよね?」と確認し、あまりに壮絶すぎる生い立ちに「笑えないよ!」突っ込んだ。

更に父親もDV系だったという話を聞いたマツコは「なんでこのガタイのいい男をさ、亭主にして殴っているかっていうのはさ。全部恨みを返してるんだよ。男へのさ。多分どっかで男性のこと嫌いだと思う。だからこういう男らしい男を選んで、それを受けとめてくれる、運命の人なのよ」と持論を展開。しかし「(夫が)笑ってくれるから嬉しい。私の経験面白いんだって思える」と話す楊原に「面白くないよ」と一喝するマツコ。

成人式の日に「まだ20歳か」と泣いたという楊原にマツコは大笑いし、昔から辛いことを笑い飛ばせてきたという楊原に対して「辛すぎると笑うしかなくなるのよ。エディット・ピアフだって、辛いから歌ったんだから」と、壮絶な半生を送ってきた楊原を励ました。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ