リンジー・ローハン「シングルの今、養子を迎えて母になるかも」

過去には何度もスキャンダルを起こしたリンジー・ローハン(32)。一時は一緒に遊ぶ仲だったパリス・ヒルトン(37)からは今も「病的な嘘つき」と呼ばれている彼女だが、更生ぶりを猛アピールしており「自分の血を分けた子を産むよりもまず、養子を迎えるかも…」と語っている。

自動車事故を起こすも「運転していたのはアシスタント」という悪質な嘘がバレたほか、ひと様のモノに手をつけるなどして悪事を度々報じられたリンジー・ローハン。しかし本人曰く今はすっかり別人で、恵まれない子の母になる可能性もあるとして、メディアにこう語っている。

「常々言ってきたことよ。2人、もしくは4人でも子どもが欲しいわって。でも自分自身の子どもをもうける予定はまだないの。」

「まずは、養子をひとり迎える可能性のほうが高いかもね。」

また今はステディな恋人もおらず、今の状態で「このうえなくハッピー」と感じているそうだ。『Closer』誌には、最近の心境をこのように明かしている。

「そうね、30歳になった頃から、以前とはまるで別人になったって気がしているの。」

「今は自分がどんな人間なのかハッキリ分かるの。自分の生活もきちんとコントロールできているわ。ハリウッドだの男だのと、気を散らすものから離れているおかげね。」

「そう、私は自立した女性なのよ。あはは、陳腐なセリフに聞こえるでしょうけれど。ようやく本来の自分を見つけたって気分だわ。」

そんなリンジーを変えたのは、元婚約者から暴行を受けた瞬間とのこと。「そう、あの時だわ。自分の人生は自分で完全にコントロールしようって決めたのよ」と話しているが、元婚約者はリンジーによる度重なる「アイツはろくでなし」発言に猛反発し、法的な措置をとる構えであると牽制し話題になった。あれから2年、リンジーが本当に母になる気なのか、また更生は事実なのかなどは今後少しずつ明らかになるだろう。

画像は『Lindsay Lohan 2018年6月20日付Instagram「I’m ready for my tan!!! @lohanbeachhousemykonos @lohanmykonosofficial @lohanrhodes」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ