ふたりの距離を縮めるチャンス! 夏デートにピッタリな場所とは?




夏は暑いですが出かけやすいですし、アクティブに活動したくなりますよね。でもどこへ行ったら彼が喜んでくれるのか、またふたりの距離が縮まるのか悩むところ。そこで今回は「夏デートにピッタリな場所」についてご紹介します。

夏デートにピッタリな場所

1. 海やプール



「この時期しか行けないプールは、彼女と一度は行っておきたい!」(20代/男性/販売)

▽ まずはド定番の海やプール。「彼女の水着姿が見られてうれしい!」との声が聞かれましたよ。ただ女性側からすると「体に自信がないから水着はちょっと……」と思っている人も多いでしょう。でも彼は大好きなあなたの水着姿を見たいのであり、そこに体型などはあまり関係ありません。だから悩みすぎるのではなく、自分の好きな水着を着ればいいと思いますよ。

2. 花火大会

「今の彼女と最初に行ったのが花火大会だった。そのときはお互いに洋服だったんだけれど、翌年から浴衣を着るようになって思い出がどんどん増えていますね」(30代/男性/営業)

▽ 花火はこの季節の風物詩ですので、一緒に行くだけで「ひと夏の思い出を共有できた」気持ちになれます。そのため普通のデートをした相手よりも色濃く印象が残るもの。また混雑しているぶん密着することができるため、物理的にもふたりの距離を縮めることができます。まだ交際前or付き合って間もないのであれば、浴衣を着なくてもいいので近くの花火大会へ足を運んでみましょう。

3. お化け屋敷



「男女4人で遊園地に行ったときに、ノリでお化け屋敷に入ったんだけれど思いのほか怖くて……。でも男友達がわりと頼もしくて一緒にいてドキドキしちゃいました」(20代/女性/学生)

▽ お化け屋敷などのドキドキを、恋愛感情と勘違いしてしまいがち……。この時期のお化け屋敷はヒヤッとした気持ちになれるだけじゃなく、彼との距離を縮めるチャンスでもあるのです! ぜひテーマパークへ行った際には、お化け屋敷にトライしてみましょう!

4. 旅行

「もともと人と長く一緒にいるのがイヤで旅行は避け続けてきた。でも彼がどうしてもというので、まずは家から一番近い観光地に1泊することに。そしたら意外と楽しく過ごすことができてもっと一緒に居たいと思えるようになりました」(30代/女性/物流関係)

▽ 旅行から一気に仲よくなったという話は、本当によく聞きます。また「まずは旅行をしてみないと同棲できるかはわからない」との声も。遠くへ行く必要はないので、夏休みを利用して連泊してみてはいかがでしょうか。長い間行動を共にすることで、お互いの長所も短所も見えてくるでしょう。

定番すぎる夏スポットもありますが、その「王道」を叶えるのって実は案外難しいもの。「どれも王道すぎてつまらない」なんて思わずに、平成最後の夏を思う存分満喫しましょう!

あなたにおすすめ