「嵐オタすぎ!」Sexy Zone・菊池風磨、ラジオの“嵐語り”に「ガチ勢」の声続出のワケ


 ラジオ番組『レコメン!』(文化放送)内でSexy Zoneが週替わりでパーソナリティを務める番組『Sexy ZoneのQrzone』。7月16 日から19 日は菊池風磨と佐藤勝利がパーソナリティを担当した。18日にリスナーから「私の至福の時はアイスを食べながら『Qrzone』を聞いている時です」とのメッセージが届くと、佐藤も菊池も“最近の至福のひととき”について語りだした。

中でも菊池は「最近はねぇ、『ブラックペアン』(TBS系)とかやってたじゃないですか。(だから)二宮くんとかドラマの名作を見返そう第1弾で『流星の絆』(同)。『流星の絆』を見ながら、僕アイスを食べてますね。あれ毎回泣くね!」と先輩のドラマを見返していることを明かした。

当時の放送をリアルタイムで見ていたというが、見返してみて初めて気がつくこともあるようで「(DVD)これ買うべきですね。見てても」と、相当ハマっている様子。さらに、佐藤の場合は「撮影のメイキングが入ってるからさ、めちゃくちゃ勉強になりますよね。どういうふうに作り上げていってるのか」と演技の勉強にも役立てているようだ。「二宮くんのセリフがいいんだよなぁ」としみじみする菊池は、「いいわけねぇだろ!」と『流星の絆』の二宮のモノマネをしつつ、「震える!! マジで良くて!」と大興奮。ラジオの中で、ドラマの主題歌にもなったの「Beautiful days」を流した。

翌日放送の番組でも、菊池のトークは続き、嵐の「Love so sweet」については「いいよね。恋が始まりそうだよね」と絶賛。「確かに、『花男』(TBS系『花より男子』、以下同)とかも見返したいよね。(シーズン)1からちゃんと。わぁ、いいなぁ。ちょっといいかも。(『流星の絆』を見終わったら)次は、『花男』かも」と、ワクワクしていたのだった。

エンディングでも菊池は「Love so sweet」のサビをワンフレーズ歌ったり、その後もAメロをノリノリで歌うなど絶好調。「まじですごいね! ほんとに歌詞まで全部出てくる」佐藤は感心しきりだったが、「出てくる! 2番も俺、全部覚えてる!」と菊池。最後の最後まで「『Love so sweet』のカップリングの『いつまでも』も大好きです。菊池風磨でした!」と挨拶する姿は、もはやただの嵐ファン。

「エンディングで『Love so sweet』歌い出すし、時間ギリギリで『ラブソーカップリングの“いつまでも”も好きです!』って入れてくる菊池風磨、ほんとにただの嵐ファン」「風磨に関しては嵐ファンガチ勢(笑)」「この人、嵐オタすぎ! わかるわかる!! Sexy Zoneの中でいる菊池風磨とはまた違うんですよね!」「『いつまでも』を好きっていう風磨くんがガチ勢すぎて、ほんとに風磨くんと嵐のあの時代語りたい」と、ファンからも認められる嵐オタクっぷり。

特に、カップリング曲をおすすめ曲として推したことに共感するファンが続出。最近は、櫻井翔を慕う後輩として紹介されることも多い菊池だが、嵐というグループへの愛は相当大きそうだ。
(華山いの)

あなたにおすすめ