学生向けクレジットカード - 選び方のポイントとおすすめカード


大学生や専門学校生なら、未成年でも持てるクレジットカードが「学生専用カード」です。ネットショッピングや旅行、通学定期券の購入など、学生生活でかかるお金の支払いに便利に使えます。

学生専用カードを持つときは、おそらくほとんどの人がクレジットカード自体を初めて持つことになるでしょう。では、どのように選べばよいのでしょうか?

そこで今回は、学生専用カードを選ぶポイントとおすすめのカードをご紹介します。

○学生向けクレジットカードの選び方のコツ

学生専用とはいえ、基本的なしくみは一般的なクレジットカードと同様です。ですから、まずはカードの会員特典やポイント還元率などに注目するでしょう。そのうえで、学生専用カードを持つにあたってチェックしたいのが次の3点です。

●学生生活で便利に使えるものを選ぶ
自分に合ったクレジットカードを選ぶには、今現在の生活スタイルに合うことがとても重要です。まずは日頃の学生生活のなかで、クレジットカード払いをする機会がどれくらいあるかを考えてみましょう。たとえば、外食をするところ、教科書などを買うところ、コンビニなどよく行くところでクレジットカードが使えるか?

使えるのはどのブランドのクレジットカードか? をチェックします。コンビニや大手スーパーマーケットでは、ほとんどの種類のクレジットカードが使えますが、ドラッグストアやレストラン、大学生協では一部のカードブランドに限られることがあります。自宅や学校、アルバイト先の周辺はよく行くでしょうから、その圏内を中心にチェックするとよいですね。

また、提示するだけで割引を受けられる特典がついているカードもあります。書店や文具店、カフェやレストラン、ホテルなどが割引対象になりますが、学生生活でよく行くお店が含まれていると、よりお得に活用できるはずです。

●卒業後に持ちたいカードに移行できるものを選ぶ
学生専用カードをきっかけに、その先もクレジットカードを使う機会はずっと続く可能性があります。社会人になっても持ちたいカードブランドを選んで、学生の間に健全な信用情報を積み上げておくと、のちに2枚目、3枚目のカードを作る際に審査上有利になると期待できます。

また学生専用カードの多くは、卒業後には一般向けのカードに自動的に移行されます。社会人になったら欲しいカードに移行される学生専用カードを選んでおくとスムーズでしょう。

●お目当てのポイントが貯まるものを選ぶ
クレジットカードの利用で貯まるポイントは、まとまったポイント数になると特典に交換できます。カード会社独自の賞品やサービスのほか、Tポイントや楽天スーパーポイント、航空会社のマイル、電子マネーなどに移行できるところもあります。せっかく貯まったポイントをムダなく活用するには、ぜひお目当ての特典に交換できるポイントの貯まるカードを選びましょう。
○おすすめの学生専用カード3選

では、具体的な学生専用カードのなかから、多くの人が便利に使えそうなものを一部ご紹介しましょう。

●大学の提携カード
一部の大学は、学生や卒業生などに向けて、大学の名前を冠したクレジットカードを発行しています。VISA、Master、JCBなど複数のブランドから選べることが多く、一般向けのクレジットカードとほぼ同様に使えます。大学内で開催される講座やイベント、スポーツや観劇のチケットを割引価格で購入できる、提携するお店、レストラン、ホテル、レジャー施設で優待を受けられるなどの特典がついているものもあります。

一部の大学では学内の食堂の支払いでも使えます。在学中は、ほとんどの大学で年会費が無料です。

卒業後には卒業生用のカードに切り替わり、上記の特典のほかキャンパス内の図書館やラウンジを利用できる、レストランを優待価格で利用できるなど、母校とのつながりを大事にできるサービスもあります。

ただ学生向けのカードの場合、学部生なら20歳を超えていても親権者の同意や署名が必要なところ、キャッシングやリボルビングの機能がついていないところ、海外旅行傷害保険の補償が制限されているところなどがあります。大学によって詳細が異なりますので、ご自身の大学が発行しているカードの内容を確認してみてください。

大学の提携カードがあるのは、青山学院大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、立教大学などです。

●JCBカードextage
18歳から29歳までの学生(または本人か配偶者に安定収入がある人)限定のカードです。年会費無料ながら、ポイントの還元率は入会から3カ月間は1.5%(1,000円につき約15円相当)、4か月目から1年までは0.75%と、一般的なクレジットカードの1.5~3倍もつきます。スターバックスやセブン・イレブン、amazonなどの優待店ではさらにポイントが上乗せされます。

Apple Payにも対応しているので、忙しい学生生活でもスマホさえあればささっとお買い物できそうです。

●ライフカード
旅行好きな人におすすめなのが学生専用ライフカードです。海外でカードを利用すると、お買い物代金の5%が年間最大5万円までキャッシュバックされます。また在学中は海外旅行傷害保険が自動付帯されており、旅行中にカードを使っていなくても死亡・高度障害などで最大2,000万円補償されます。メインのカードはもちろん、ETCカードも年会費無料で発行できるので、国内旅行が好きな人、車で帰省する人にも便利です。

ポイント還元率は0.5%(※)と標準的ですが、誕生月には3倍になるのもうれしいメリットです。
※100円ごとに0.1ポイント(約0.5円相当)

カードとしての機能を備えながら学生ならではの特典も満載の学生専用カード。お気に入りのカードを選べば、学生生活のお買い物をより便利にしてくれるはずですね。

※写真と本文は関係ありません

加藤梨里
ファイナンシャルプランナー(CFP(R)認定者)、慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員
保険会社、信託銀行を経て、ファイナンシャルプランナー会社にてマネーのご相談、セミナー講師などを経験。2014年に独立し「マネーステップオフィス」を設立。専門は保険、ライフプラン、節約、資産運用など。大学では健康増進について研究活動を行っており、認知症予防、介護予防の観点からのライフプランの考え方、健康管理を兼ねた家計管理、健康経営に関わるコンサルティングも行う。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス