「新しいレガース、届きました」 横浜DeNA伊藤、装い新たに移籍後初アーチ!

AbemaTIMES

2018/7/21 09:00


 20日に行われた横浜DeNA対阪神12回戦は、史上67人目となるサイクルヒットを達成した桑原将志外野手(24)の4打数4安打(1本塁打を含む)2打点の活躍があった横浜DeNAが10対3で阪神に快勝した。この試合までの対戦成績が3勝8敗、さらにホームで5戦して一つも勝ち星がなかった苦手・阪神にようやく本拠地で勝利したチームは、2位巨人との差を2.5ゲームに縮めることに成功した。

そしてこの試合、桑原に負けじと攻守に活躍した選手がいる。オリックスからトレード移籍し、後半戦初戦となる16日からマスクを被っている伊藤光捕手(29)だ。

16日以降、13打数1本塁打を含む4安打4打点と、特徴であるシュアなバッティングを遺憾なく発揮している伊藤は、被安打2の1失点と好投するもアクシデントにより6回途中でマウンドを降りた先発・東の白星を確実なものにすべく、7回の第3打席に移籍後&今シーズン第1号となる2ランをレフトスタンドに放り込んだ。

「打ったのはストレート。前の打席で併殺打に終わって、また同じ状況で打席を迎えたので、必ず打つという強い気持ちで打席へ入りました。繋ぐ意識で、たまたま本塁打になりました」と話し、記念すべき1発を振り返った伊藤。実はこの日、新しく新調されたレガースを身につけて試合に臨んでいた。

 それまではオリックス時の装具を使用していたこともあり、伊藤にとってはまさに心機一転の再スタート。身も心も装具も“横浜DeNA一色”になった伊藤のさらなる活躍から目が離せない。

(C)AbemaTV

▶【動画】攻守ともに絶好調! 横浜DeNAの移籍後初アーチはコチラ ▶【動画】横浜DeNA桑原、史上67人目の快挙となるサイクルヒット達成の瞬間 ▶7/21(土) 17時20分より放送 【プロ野球】横浜DeNAベイスターズvs阪神タイガース

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス