本田翼、現場に清涼剤のような癒やし!「絶対零度ー」 <プロデューサーに聞く(3) >

ザテレビジョン

2018/7/21 06:00

沢村一樹が“月9”初主演を務めるドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が現在放送中だ。

本作は、元公安のエリート刑事・井沢(沢村)率いる“未然犯罪捜査チーム(=ミハン)”の活躍を描く。AIが主に殺人を犯す可能性の高い危険人物を割り出す“未然犯罪捜査システム(=ミハンシステム)”を使い、未来の犯罪を未然に防いでいくストーリーだ。

ザテレビジョンでは、プロデューサーを務める永井麗子氏にインタビューを実施。第3話の見どころと共に、ミハンメンバーの紅一点である本田翼演じる小田切唯の魅力を紹介する。

7月23日放送の第3話では、新たな危険人物として自殺を図り入院中の女子大学生・真帆(柴田杏花)が割り出される。小田切(本田)は見舞客を装い真帆の様子を伺いに行くと、彼女は寝たきりの昏睡(こんすい)状態であることが発覚する。

「今回の見どころは、割り出された危険人物が、昏睡状態であるところ。これまでの回では犯人になる人物が分かっていましたが、今回は危険人物が殺人を行えない。真犯人やその被害者が分からない状況ですので、両方向から捜査することに。いつもより混迷する謎を、どうやって解いていくのかという面白さがあります」

さらに、小田切は真帆が所属していたテニスサークルの代表が起業したカフェバーに潜入し、捜査を進める。過去のトラウマから捜査にのめりこむ小田切だが、第3話の終盤では、ミハンメンバーに選ばれた人物たちに、ある共通点があることが明らかになる。

■ 本田翼、現場ではよく食べる?

その中で、ミハンメンバーも知らなかった小田切の過去が明らかに。永井氏が小田切の活躍に秘めた思いとは?

「井沢も山内(横山裕)も、どこか感情の発露ができない人たちです。小田切は攻撃的で“ドSキャラ”ですが、ミハンの中でも一番他人に感情移入しやすい人。ピュアで被害者に寄り添い、さまざまな事情を抱える危険人物のことも心配してしまう。視聴者の皆さんにとっても行動原理が分かりやすく、人間味のある魅力的なキャラクターになっています」

また、そんな小田切を演じる本田の魅力について、永井氏はこう語る。

「本田さんはミハンメンバー全員のお芝居でも、相手の演技を拾って、ちゃんとキャラクターにあったリアクションを考えてくれます。表情も豊かで画面を飽きさせません。それに、男だらけのドラマの中で清涼剤のような役割も担っていただいています(笑)」

「現場ではよく差し入れなどを食べていて、あの細い体のどこに消えているんだろうと思います(笑)。沢村さんも横山さんも驚いていましたよ! (出演者やスタッフ一同)『おじさんだらけだから、翼ちゃんがいてくれてよかったよ』と言っていて、そういう意味でも、かなり重要なポジションです(笑)」

一方で、第1話から金的を披露するなど、作中では堂々たるアクションを披露する本田だが、意外にも今回がアクション初挑戦。永井氏は本田のアクションは現場でも好評だと語る。

「ご本人もアクション練習を頑張ってくださってますし、実際、現場で見ていてかっこいい。一部のドラマを観た方からは『蹴られたい』と話題になっていているようで、本田さんにその話をしたところ、『そういうんじゃないんだけどな…』とちょっと困惑されていました(笑)。

また、紅一点ですので、いろんなところに潜入捜査してもらっています。本田さんご自身が映像に映える方なので、“スパイ・エンタメ”感を演出するキャラクターとしても重宝させてもらっています!」

■ 第3話あらすじ

井沢(沢村)らは、“ミハンシステム”が割り出した新たな危険人物として、エリート大学として知られる私立大学の学生・真帆(柴田)の捜査を始める。だが、真帆は1年前に飛び降り自殺を図り、現在も意識不明のまま入院中だった。

そんな真帆のスマートフォンから、彼女が所属していたテニスサークル宛てに「復讐(ふくしゅう)してやる」というメッセージが送られたことが判明。さらに、同じスマートフォンから爆弾の原材料にもなりうる大量の医療用ニトログリセリンが購入されていた。

井沢は、昏睡状態の真帆にはメッセージを送ることもニトロを買うこともできないことから、真帆になりすました真犯人が自殺の復讐をしようとしている可能性を言及。小田切(本田)と田村(平田満)を入院先の病院へ潜入させる。そこで小田切は、真帆の父親で、プラスチック製品専門の町工場を経営する周作(遠山俊也)に接触する。

一方、山内(横山)は、真帆が所属したテニスサークルの代表で、大手企業の御曹司の湯川司(佐野岳)が学生起業したカフェバーを訪れる。その店は、サークルメンバーのたまり場で、自殺未遂騒動の後、周作も訪れていた。

真帆がなぜ1年前に自殺未遂したのか。山内やミハンメンバーの心配をよそに、小田切は過去のトラウマから事件の捜査にのめりこんでいく…。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/155175/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス