『キスマイ超BUSAIKU!?』待望のランキング企画復活にファン大満足!

日刊サイゾー


 7月19日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、新コーナー「キスブサクッキングレース」が登場。最近すっかり見なくなったランキング企画の復活に、視聴者からは歓喜の声が続出した。

同コーナーはゲストの好きな食材を使って料理対決を行い、誰が1番美味しくてキュンとさせたかをランクづけするというもの。今回のゲストはカリスマトレーナーのAYAで、食材は“サラダチキン”を指定。横尾渉、宮田俊哉、藤ヶ谷太輔、千賀健永の4人が料理に挑戦した。

「キスブサの醍醐味が帰ってきましたね!」と言っていた宮田は、糖質ゼロ麺を使った簡単料理「うめぇサラチキうどん」を調理。ただ作るだけでなく、「糖質は0gだけど、俺のAYAちゃんに対する気持ちは500gだぜ」「乳酸を分解してくれるのは、クエン酸と俊哉さん」といった胸キュン(?)台詞も披露している。AYAには「キュンキュンする感じじゃない、笑わそうとしている」と指摘されてしまったが、料理の方は「これ真似したいなぁ」「美味しい!」と絶賛されていた。

「『キスマイ超BUSAIKU!?』は、Kis-My-Ft2のメンバーが“脱ブサイク”を目指して奮闘するというコンセプトの番組。当初はメンバーの誰が女性を胸キュンさせるかを競う『キスマイBUSAIKU!? ランキング』というコーナーが目玉となっており、不器用ながらも全力で“カッコイイ男”を演じる姿がファンを楽しませていました。しかしここ最近は『恋愛未解決事件』というお悩み解決企画が主に行われており、好評だったランキング企画は姿を消してしまうことに。そのため視聴者からは、『番組のスタッフが変わっちゃったの?』『正直“恋愛未解決事件”はあんまり面白くないから、ランキング企画復活させて!』と不満の声が上がっていました」(芸能ライター)

今回の「キスブサクッキングレース」では、“サムゲタン”を作って断トツの料理の上手さを見せた横尾が3位に。一方で料理の味に劣る藤ヶ谷が、“胸キュンさせた”として2位にランクインした。最下位は料理もダメで胸キュンもさせられなかった千賀。そして忙しいAYAにピッタリな簡単料理を提案し、「笑わせようと頑張る姿」で胸キュンさせた宮田が第1位に輝いている。

「料理を作るだけではなく、アイドルとして“胸キュン”もさせなければならない同企画。コーナー終了後に視聴者からは、『久しぶりのランキング企画めっちゃ楽しかった!』『メンバー同士でわちゃわちゃ対決している姿が最高』『これこそファンが求めていたもの!』といった声が寄せられており大好評です」(同)

「ずっとランキング企画をやってほしい」という声もあるが、次回は「恋愛未解決事件」が放送される模様。とはいえ「キスブサクッキングレース」は始まったばかりなので、次の対決に期待しよう。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ