『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は2020年に公開! 『未来のミライ』上映劇場で特報がサプライズ解禁

ガジェット通信

2018/7/20 14:30



庵野秀明監督による全世界待望のプロジェクト『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が、2020年に公開を予定していることが分かった。前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が公開されてから約6年、本日7月20日より公開された細田守監督の最新作『未来のミライ』の上映劇場で『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の特報が解禁され、SNS上で報告が相次いでいる。

午前中の回を鑑賞した人に話を聞いてみた。


はい。確かに本編の上映前に特報が流れました。私が見たのは東宝系の映画館です。マリが8号機と思われるピンクのエヴァを操縦していたと思います。そしてお馴染みのフォントで「2020年公開」の文字を目にしました。体感で10秒もなかったような、一瞬の出来事でした。7割くらい埋まった劇場はシーンとしていました。私自身、「あれ……、2020年公開って解禁済みだっけ? この映像って初出し?」と戸惑っているうちに本編が始まっちゃいました。そんなことより『未来のミライ』ですよ! 凄いのスゴイですよ! 泣きました。泣きましたよ!


その瞬間は唐突にやって来たため、SNS上でも同様に「固まった」「頭が真っ白になった」「夢かと思った」という人が少なくない。

長年待たされて耐久力が鍛えられたファンからは、「予定は未定」「2020年予定ってことは2023年くらいかな」「2025年と思っておけばいい?」といったコメントも見られている次第だ。

※画像はエヴァンゲリオン公式サイトより引用

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ