「けもフレ」声優・尾崎由香 初写真集は「サーバルちゃんの気持ちになりました」

しらべぇ

2018/7/20 11:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

2017年にアニメ「けものフレンズ」テレビ東京系)のサーバル役で大ブレイクした声優の尾崎由香ちゃんが、1st写真集『ぴ(ゅ)あ』(講談社)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃を試みた。

■沖縄ではアイスクリームを堪能


(©ニュースサイトしらべぇ)

記念すべきファースト写真集は、4月に沖縄で撮影されたもの。

「愛猫『ぴあ』の写真があったり、私が好きな場所で撮影したり、素の私がたくさん詰まっている作品になっていると思います」とアピール。

また、沖縄では大好きなアイスを堪能したそうで、「朝何も食べずに『朝アイス』をしました、3つくらい食べたかな。ブルーシールのさとうきびと塩ちんすこうがすっごくおすすめです(笑)」と笑った。

■サーバルちゃんの気持ちになった


(©ニュースサイトしらべぇ)

写真集の中でも本人がとくに気に入っているのが、沖縄で木に登ったカット。

「白い水着で実際に木の上に登ったんですが、これは私の代表作でもある『けものフレンズ』のサーバルちゃんが登場する時に、木の上で寝ているのをイメージしたんです。サーバルちゃんの気持ちになって撮影に挑みました」。

「木登りは初めてだったので、ちょっとあたふたしつつも頑張っている瞬間が撮れたんじゃないかと思います」と手応えを語ってくれた。

■水着写真集はお母さんのおかげ?


(©ニュースサイトしらべぇ)

本作では水着にもチャレンジした由香ちゃん。水に浮かんでリラックスしているカットを指して、「私、泳げないんですよ。沖縄ではまさか泳ぐと思っていなかったので、なかなか難しかったです。見えないところでスタッフさんが手を持っていてくれたんですが、このシーンは頑張ったので、気持ちよさそうに映っていたら嬉しいです」と、苦労もあったようだ。

また、「(写真集を)母親に見せたら、『水着良かったよ』って言ってくれました。じつは母が水着の写真集を一番望んでいたので、母が言わなかったらこの写真集が出ていなかったかもしれません(笑)」と、母親たっての希望でもあったようだ。

■夢が叶った写真集に


(©ニュースサイトしらべぇ)

初の写真集の自己評価は「100点を超えて、120点くらいだと思っています。私のしたいことが盛り沢山で、大好きな場所でも撮れましたし、ぴあとの撮影もしたかったので、夢が叶いました」とニッコリ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

8月1日にはファーストシングル「LET’S GO JUMP☆」のリリースが決定しており、ファーストずくめの由香ちゃん。今年はさらなる活躍が期待できそうだ。

・合わせて読みたい→今さら聞けない『けものフレンズ』ってどんなアニメ?なぜハマる?

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ