出川哲朗、平野紫耀の天然に期待「俺の上を行きそうだね」


お笑い芸人の出川哲朗がMCを務める日本テレビ系バラエティ番組『出川哲朗のアイ・アム・スタディー』が、深夜でレギュラー化されることが決まった。きょう20日からスタートし、毎週金曜(24:30~24:59 ※一部地域除く)に放送される。

この番組は、視聴者からの疑問を、各分野のエキスパートたちが出川にも分かるようにレクチャーしていくというもの。“アンダー出川軍団”として、滝沢カレン、丸山桂里奈、渚(尼神インター)というおなじみの面々に加え、ジャニーズからKing & Prince平野紫耀が参加する。イメージを心配する出川だが、平野の天然エピソードを聞くと、「俺の上を行きそうだね」と期待をかける。

今回のテーマは「インバウンド」で、まずは、観光名所もないのに続々と外国人が集まる謎のスポットを調査。年間2万3,000人の外国人が訪れるというとある駅について、その理由をクイズで出題するが、平野の回答に進行役の羽鳥慎一も「平野くんなかなかですね」と驚く。

さらに、日本人が見向きもしないようなものが人気のお土産になったり、外国では珍しい“満員電車”を体験するツアーに一同驚がく。出川がいきなり平野を女性に見立てて、満員電車を体験する外国人男性の興奮ぶりを再現すると、羽鳥から「そりゃゴールデンじゃなくなりますよ」とツッコまれてしまう。

続いて、日本のことを紹介する海外のガイドブックには、日本人にとって当たり前のことが不思議な文章で紹介されていることが判明。「無料で飲める水」や「街で配られているティッシュ」といった独特な説明文に、スタジオは大盛り上がりとなる。

一方で、外国人旅行者と日本人女性の“インバウンド不倫”が増加傾向にあるという事実に、出川らは衝撃。簡単に旅行者と地元の人が出会えるというその方法に、出川は「どうやるのかなあ」と興味を示す。平野は、この問題に対して「愛って複雑だなと」と真剣に語り始めたと思いきや、「昔は一夫多妻制が流行ってたじゃないですか」と謎コメントを繰り出し始め、周囲を混乱させる。

すると、渚はなぜか“大人のおもちゃ”について熱弁。深夜ならではの討論が繰り広げられる。

(C)NTV

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス