予定が無くても! 平凡な休日の満足度を高める方法




「休みは何もせずダラダラ」が定番になっていませんか。もちろん落ち着く場所でリラックスして過ごすのは良いことですが「また何もせず終わってしまった」となると、満足感は低めかも。そんな休日にちょっとした工夫を加えるだけで充実感が大幅アップ!

平凡な休日の満足度を高める方法とは

1. ぼーっとお茶を淹れる



休日といえば一人で好きなスイーツやお菓子を食べること。女子の皆さんにとってストレス発散できる幸せタイムですよね。
でも、せっかく食べるなら、ゆっくりと飲み物にもこだわってみてはいかがでしょうか? 自分でゆっくりとお茶を淹れる時間によって、頭の中が自然に整理され穏やかな気分になれるそうです。毎日のお仕事が忙しい人こそ、何も考えずにぼーっとする時間を取り入れると、不思議なくらい満足感が高まりますよ。

2. 気分だけヨガ教室

ダラダラと過ごす休日にスマホは欠かせませんよね。そんなあなたなら、ほんの10分でもヨガやストレッチを加えてみませんか。
例えば、ユーチューブなどで、動画に沿ってヨガやストレッチ体操を一緒にやってみるだけ。オンラインなら有名な先生もたくさんいますから、たった少しの時間なのにまるで人気のヨガ教室に通ったような充実感がありますよ。本格的にホットヨガに通う、ジムに行くなどはおっくうですが、おうちで気分転換するだけで想像以上に達成感のある一日に早変わり!

3. トイレだけお掃除



本当はまとめてお掃除したいけどダルイ。また次のお休みでいいか~と、お掃除は延期しがちですよね。そんな時はトイレだけお掃除すれば、なぜか気持ちがスッキリします。もともとトイレ掃除はツキを呼ぶと言われていて、心もリフレッシュさせてくれるものです。
短時間のトイレ掃除ならあっという間に完了します。お部屋全体のお掃除は怠けていても、トイレだけはさっと綺麗にしてしまいましょう。それだけでも、お休みの一日に満足がプラスされますよ。

4. 夕方からバスタイム



寝て過ごしてあっという間に夕方になったという流れもあるでしょう。それならば、開き直ってゆっくりバスタイムに時間をかけましょう。
早めの時間からじっくりと湯船につかってのんびりするだけ。たとえ暑い季節でも、女子の体は冷えています。いつもオフィスでクーラーばかりという方こそ、お休みの時間を使ってじっくりと体のバランスを整えましょう。ゆっくり入浴するだけで翌日の体が違います。

5. 睡眠時間をメモしておく

疲れきっていて、眠る以外にない! という時は、睡眠に徹底した方が満足します。とはいえ、何もなく一日が終わったことに罪悪感があると気持ちはスッキリしないもの。そんな時は「○時間睡眠」などとカレンダーや手帳などにメモしておきましょう。
後で見直した時に「こんなに休めた、いっぱい寝た」と感じるからです。私はちゃんと休めたんだ、という事実を確認できるだけで充実感はアップ。何もなかった時こそ、一言メモが効きますよ。

あなたにおすすめ