タモリの“不倫疑惑”に落胆の声続出! 愛妻家エピソードが多く“理想の夫婦”のはずが……

日刊サイゾー

2018/7/19 18:30


 7月18日に配信された「デイリー新潮」の記事でタモリの不倫疑惑が報じられた。愛妻家として知られるタモリなだけに、ネット上では動揺の声が続出している。

記事によると、お相手は脚本家・中園ミホ氏。中園氏はこれまでに『ハケンの品格』(日本テレビ系)、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)、『花子とアン』(NHK)などの脚本を務め、現在はNHK大河ドラマ『西郷どん』を担当中。

中園氏が住むマンションからタモリが出ていく姿が目撃されており、あたりを見回したり建物の周辺を行き来するなどかなり警戒していたようだ。変装もバッチリしていて、後ろめたい気持ちがあると伺える。

しかし記者がタモリの所属事務所「田辺エージェンシー」社長に問い合わせたところ、「それ、事実じゃないと思いますけど」という回答が。事務所としてはタモリの不倫を否定していた。

「今回の記事に対して、ネット上では『ただの友達なのでは?』『えー! うそだろ! タモさんはそんなしょうもないことしないだろ』『タモさんが奥様や吉永小百合以外に心を奪われる女性がいるなんて』『地味にショック。タモリさんって愛人のイメージない。あー、結局タモリさんも芸能人か』といった悲しみの声が続出。タモリと中園氏は14年の『第65回NHK紅白歌合戦』でゲスト審査員として共演しています。タモリはその頃ちょうど『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了しており、確かに時間のゆとりはありそうでした」(芸能ライター)

タモリの不倫に多くの人がショックを受けるのは、これまでに多くの愛妻家エピソードが明かされてきたことも関係している。

「2017年1月の『女性セブン』(小学館)では、タモリが妻と一緒にアジア旅行へ出かけていると報道しています。インドネシアのバリ島、中国の香港、台湾などを約2週間かけて回ったそうで、夫婦の仲良しっぷりにほっこりする人が続出。『奥さん幸せだなあ』『タモさんの嫁になりたい』といった声が上がっていました。16年8月には『女性自身』(光文社)が、豪華客船に乗って妻とともに旅行するタモリをスクープ。この時も『奥様と旅って素敵』『古妻を大切にできる男性って好感度高いわ』と好意的な声が続出しています」(同)

多くのファンを失望させてしまったタモリの不倫疑惑。果たしてタモリから真相が語られることはあるのだろうか。

あなたにおすすめ