舞台『おおきく振りかぶって』続編、キャラビジュアル公開

クランクイン!

2018/7/19 18:00

 『おおきく振りかぶって』の続編となる舞台作品『おおきく振りかぶって 夏の大会編』のメインビジュアルと西浦高校のキャラクタービジュアルが公開された。

【写真】舞台『おおきく振りかぶって 夏の大会編』キャラクタービジュアル

『おおきく振りかぶって』は、「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載中のひぐちアサによる野球漫画。従来のスポーツ漫画にはない、登場人物の繊細な心理描写や日常の細やかな描写によってコミック累計発行部数1000万部以上を誇る人気作品だ。2007年にはテレビアニメも放送された。

舞台版となる『おおきく振りかぶって 夏の大会編』は、演劇集団キャラメルボックスの成井豊が脚本・演出を担当。成井は演劇集団キャラメルボックスを旗揚げして以来、延べ270万人以上の観客を動員してきた人気劇団の脚本・演出家。“人が人を想う気持ち”をテーマに、“誰が観ても分かる”“誰が観ても楽しめる”作品を手掛ける。

出演は西銘駿(三橋廉役)、猪野広樹&大橋典之(阿部隆也役)、渡邊安理(百枝まりあ役)、白又敦(花井梓役)、一色洋平(田島悠一郎役)、安川純平(泉孝介役)、中村嘉惟人(沖一利役)、副島和樹(栄口勇人役)、湯本健一(水谷文貴役)、亀井賢治(西広辰太郎役)、元木諒(巣山尚治役)、澤田美紀(篠岡千代役)ほか、多数の出演者が発表されている。

公開されたメインビジュアルは真夏の青空の下、西浦高校野球部のメンバーが円陣を組んでいるデザイン。初の舞台版である前作に続き、『夏の大会編』でさらなる試練に立ち向かうチームワークをイメージしたビジュアルとなっている。今後は美丞大狭山高校、桐青高校、崎玉高校のキャラクタービジュアルが発表される予定だ。

舞台『おおきく振りかぶって 夏の大会編』は、9月6日~17日まで東京・サンシャイン劇場にて、9月28日~30日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて公演。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ