“STM48”オーディションに活気づくAKB48卒業メンバー 浦野一美「ガチのやつだ…」

作曲家でシンガーソングライターの井上ヨシマサが7月14日、SNSで「STM48」オーディションについてほのめかした。井上ヨシマサと言えばAKB48の『大声ダイヤモンド』や『RIVER』、『Beginner』、『Everyday、カチューシャ』、『真夏のSounds good !』など数々の作品をはじめ、姉妹グループの楽曲も多数手がけている。

その彼が「もー頭きた! もう2年表題無い! 打倒AKB48!」と不満を爆発させ、自らのプロデュースで卒業メンバーだけのグループを結成しようと思いついた。「名付けてSTM48! おーでぃしょんやるぞー!」「おーでぃしょん #STM48 #いざ来たれ! 卒メン」と呼びかけてOGの反響を呼んだ。

河西智美は秋元康が「やすす」と呼ばれるので、井上ヨシマサならば「ヨスス?」と愛称を考えており、石田晴香は「楽しそう」、平田梨奈は「すごそうですね」とコメントしてきた。

藤江れいなは「うぉ!!!!!! 気になる! 楽しそう(笑)」と興味を示し、岩佐美咲は「演歌歌手も雇ってくれますか?」、元AKB48第1期生の折井あゆみも「何それ楽しそう」と反応している。

そんななか元AKB48第1期生で元SDN48の浦野一美が「さっき見て驚いていたところなんだけど ヨシマサさん凄い行動力!! えっと、、招集されてるって事で可??」と確認したところ「勿論です!」と即答され、彼女も「ガチのやつだ 皆様、どおなると思う??」と興味津々である。

井上ヨシマサはメンバー募集のコピーを「卒業はプロセスさ再開の誓い 追い続ける限り夢は消えない! 来たれSTM48(ちょい長ぇーなぁー 笑)」と練っており、「戻った訳じゃない。走った先にそれが有った STM48(卒メン)」というのも考え付いた。

さらに「STMは全員が歌う訳じゃありません。歌は歌が得意な人 踊りは踊りが得意な人 キッチリ分けてフォーメーション組みまつ」とステージングもイメージしているようだ。

メンバーについては「卒業しても 忙しくお仕事してる方はSTM48活動自体困難かもしれないから(公演もやりたいし)なので 芸能活動やめてしまい バイトやってる子や プーちゃんまで 全然オッケー」という。

一方で「色んな卒業生に手を上げてほしいけど 最終的には運営サイド レーベル(決まったらでけどね)○すすと 綿密な相談の上 でのメンバー選考になります事 予めご了承ください」と補足するあたりますます現実味を帯びてきた。

ちなみに「名前に48付くと 大人の事情でヤバそうだから 名前変えよう!」と「STM444」や「STM44」を挙げており、グループ名は坂道シリーズのように「48」がつかないことになりそうだ。

画像は『CinDy 浦野一美 2018年5月26日付Instagram「まゆ主演!舞台「アメリ」なっちゃんとはぁちゃんと観劇しました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ