先発再挑戦で“ハマの宇宙人”は輝くか!? 齊藤明雄氏「後半戦のキーマンは井納」

AbemaTIMES

2018/7/18 12:00


 チームを救うのは、ハマの宇宙人か!?野球解説者で横浜OBの齊藤明雄氏(63)が、横浜DeNAの後半戦のキーマンに、先発に再挑戦している井納翔一投手(32)の名を挙げた。今季は開幕直前にリリーフに転向したが、思うような結果を残せず、ファームで先発に再挑戦。7月1日に2軍戦ながらノーヒットノーランを記録すると、1軍昇格し7月8日の試合では、5回2/3を投げ、先発として今季初勝利を挙げた。今永、石田、浜口、ウィーランドと先発陣の調子が上がらない中、齊藤氏は「もう1回やってやる!という気持ちが出てくれば」と、期待を寄せた。

 AbemaTVの野球中継で解説をしていた齊藤氏は、井納の球威やスタミナを高く評価した。「(8日は)ボールの勢いはありました。いけるんじゃないかという気はします。次の先発としての登板の日が、一番の課題というか、ちゃんとしてくれれば十分に働いてくれるんじゃないですかね」と、2度目のマウンドに注目している。「どの球種を取っても素晴らしいものを持っているし、体力も素晴らしい」と、力を認めているからこそ借金6と苦しむチームの浮上のカギになると考えている。

気になるのは、選手としてのムラだ。「ふわーっと宇宙に飛ばないで投げてくれればね(笑)本人もたまに宇宙に飛ぶらしいので。しかもそれが何試合も続くから」と、齊藤氏も冗談を交えながら語ったが、その独特なキャラクターからか、能力をフルに発揮できない時がある。

リリーフからスタートを切り、ファームで仕切り直し、前半戦までに先発として投げる目処がついた。あとは残り3カ月弱のシーズンで、ローテを守れば10回前後ある先発機会をどう投げ切るか。思うようにいかなかった前半戦の借りを返す活躍ができれば、チームは宇宙ではなく首位に向かって浮かんでいく。

(C)AbemaTV
▶7/18(水)17:45~ 【プロ野球】横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズ

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス