アニメが描く美しい鉄道「アニメと鉄道展」が東京アニメセンターで開催!2つの視点で楽しめる飽きない企画展

Nicheee!

2018/7/18 12:00

東京アニメセンター in DNPプラザで7月13日(金)よりおこなわれている「アニメと鉄道展」。
「アニメと鉄道展」は天夢人が出版している雑誌『旅と鉄道』の増刊号である『アニメと鉄道』をリアルに体験できます。

今回の企画展に先立って鉄道を愛してやまない4人の鉄道大好き芸能人による記者発表会がおこなわれました。
今回登壇したのは鉄道BIG4から岡安章介さん(ななめ45°)、南田裕介さん(ホリプロマネージャー)の2人と、元タレントでママ鉄として活動している豊岡真澄さん、MCとして車内放送自動アナウンスも担当している女子鉄アナの久野知美さん。
登壇者4人

左から岡安章介、久野知美、豊岡真澄、南田裕介

アニメと鉄道の関係について岡安さんは「相互乗り入れのような関係性」と鉄道用語を用いて説明。続けて、「アニメで背景として映っている電車を何回も巻き戻して見てしまう。実在しない電車だと残念に思ってしまう」と、鉄道愛を語ってくれました。

南田さんは「普段我々が見られないような角度からの映像が見られるのがかっこいい」と、アニメだからこその映像に注目。「実際にはできない電車に飛び乗るシーンは本当にかっこいいですね」と、アニメならではの電車の表現を絶賛。

豊岡さんは「元々アニメは見ていて、南田さんの影響で鉄道にはまった」とママ鉄になった裏話を披露しつつ、「アニメの楽しみ方が増えました」と、アニメと鉄道両方が好きな人ならではのコメント。
最後に南田さんが「この企画展はアニメーターさんやプラモデルを作っている人たちの気持ちがたくさん詰まっているから是非来てほしい」と締めくくりました。

記者会見後には内覧会もおこなわれ、一足先に「アニメと鉄道展」を体験してきましたので、一部をご紹介します。

展示されている主なアニメは
● 笑ゥせぇるすまんNEW
● 銀河鉄道999
● ラブライブ!サンシャイン!!
● ISLAND
● 踏切時間
● ちちぶでぶちち
● 機動警察パトレイバー
● この世界の片隅に

まず入場前から楽しませてくれる工夫が。
なんと入場券が電車の切符のような見た目となっています。
さらに、1500円で開催期間中何度でも入場できる“定期券”も販売され、笑ゥせぇるすまん、機動警察パトレイバー、ラブライブ!サンシャイン!! の3種類が用意されています。

入場券
入場券

定期券

定期券3種類

笑ゥせぇるすまん NEW


第3話Bパートの話が主に展示され、583系に特化した展示となっています。
583系という電車は多くの人に愛された電車で、現実で運行が終わるタイミングでのアニメ放送となりました。
そんな583系を取り上げた話の絵コンテも展示されていて、詳しい設定を見ることもできます。
笑ゥせぇるすまん

笑ゥせぇるすまん NEW

銀河鉄道999


銀河鉄道999誕生の話を原作者の松本零士先生が語ったインタビューや、銀河鉄道999デザイン電車のジオラマが展示されています。
銀河鉄道999

銀河鉄道999

ラブライブ!サンシャイン!!


伊豆箱根鉄道とのコラボをしているときのラッピング電車とヘッドマークが壁一面に展示されています。
さらに、今回のためにラブライブ!サンシャイン!!の楽曲「HAPPY PARTY TRAIN」の実写MVが制作され、巨大スクリーンで流れています。
サンシャイン ラッピング

ラッピング電車
サンシャイン ヘッドマーク

ヘッドマーク
サンシャイン スクリーン

巨大スクリーン

アニメ「ISLAND」


放送開始したばかりのISLANDはなんと、放送前の鉄道シーンが完成するまでの過程を大公開。
実物の台本も展示されており、ファン必見の内容となっています。
ISLAND

ISLAND

踏切時間


アニメの舞台となった実在する踏切がいっぺんに見られるパネルが展示されています。

踏切時間
踏切時間

ちちぶでぶちち


西武鉄道によるオリジナルアニメの聖地や鉄道描写を詳しく紹介しています。
ちちぶでぶちち

ちちぶでぶちち

機動警察パトレイバー


パトレイバーの世界や、幻の新橋駅を路線図で解説し、ジオラマで再現しています。

キャプチャ
機動警察パトレイバー

この世界の片隅に


アニメ映画に登場する広島駅と呉駅の絵コンテを巨大パネルで展示していて、まるでアニメの世界に入り込んでしまっているのではと思うほどの大きさと書き込みの多さに圧倒されてしまいます。
この世界の片隅に 広島

この世界の片隅に
この世界の片隅に 呉

呉駅

展示場奥には様々な電車のジオラマやヘッドマークが展示されていて、最後までアニメファンも鉄道ファンも楽しめる内容となっています。
ジオラマ

ジオラマ
ヘッドマーク

ヘッドマークコレクション

【アニメと鉄道展開催概要】
開催期間:2018年7月13日(金)~8月19日(日)
入場料:中学生以上 1000円(税込)/小学生 500円(税込)/定期券 1500円(税込)

東京アニメセンターHP
https://animecenter.jp

(c) 松本零士・東映アニメーション
(c) 藤子スタジオ/笑ウせぇるすまんNEW制作委員会
(c) 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン‼ 
(c) HEADGEAR 
(c) 2015 Frontwing/PROTOTYPE/アニメISLAND製作委員会 
(c) 里好/双葉社・「踏切時間」製作委員会
(c) SEIBU Railway CO.,LTD. 
(c) こうの史代/双葉社「この世界の片隅に」制作委員会

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ