おいしく夏バテ対策! KALDIのおすすめレモングルメ4選

ALICEY

2018/7/18 06:58


外に出れば日差しが強くて暑く、建物内は冷房で寒い……夏は気温差で身体に疲れがたまり、食欲が落ちやすくなる季節。バテないためにも、食事はしっかりとりたいところですよね。そこで今回はKALDIで発売中のレモングルメに注目。食欲そそるレモンの風味が爽やかな、手軽に食べられるおすすめグルメをご紹介します。

■爽やかエスニック風「レモングラス香るはまぐりだし春雨スープ」





忙しい朝にぴったり。手軽につるっと食べられる「レモングラス香るはまぐりだし春雨スープ」から試食してみました。



かやくを入れてお湯をそそぎ3分。仕上げに液体スープを加えてよく混ぜれば、あっという間にできあがり。レモングラスの爽やかな香りがふわっと立ち昇ってきます。はまぐりだしのあっさりとしたスープの中に、ほどよいエスニック風味が効いた、食欲をそそられる春雨スープです。重たくないので、朝食におすすめ!

■麺がもちもち! 「瀬戸内レモン塩やきそば」





春雨スープに続き、手軽に食べられるカップ麺「瀬戸内レモン塩やきそば」をご紹介。暑くてご飯を作るのが面倒な時や、職場でのお昼ご飯にぴったり。



麺と粉末ソース・調味油を混ぜている最中から、レモンの香りがふんわりと漂ってきます。平たいちぢれ麺はもっちもち。ソースや調味油が麺によく絡み、かなりしっかりとレモンの風味が感じられます。麺に更なるもちもち感がほしい方は、湯切りの時間を少し早めると◎。

■レモン×ココナッツミルクであっさり味「レモンチキンカレー」





よく炒めたタマネギと4種類の香辛料、ココナッツミルク、そしてレモンを合わせた「レモンチキンカレー」。お湯やレンジで温めるだけなので、仕事で疲れて帰ってきた時でもすぐに食べられるのがうれしい!



筆者は五穀米と一緒にいただいてみました。
どろっとこってりしたカレーではなく、スープのようにさらっとしています。ココナッツミルクがベースになっているので、とってもマイルドなお味。口に入れると、レモンの香りがふわっと広がります。辛いのが苦手な方にもおすすめ。よく煮込まれたチキンは、味が染み込んでいて柔らかい! スパイスが効いていながらも、あっさりめのカレーなので、食欲がない時にも。

■冷たいスイーツなら「レモンミルクプリンミックス」





プリンの素とお水、牛乳を混ぜ、冷蔵庫で冷やし固めるだけ。火を使わずに簡単に作れます。



食感は少しやわらかめで、口の中でレモンの風味が広がります。今回は牛乳のかわりに豆乳を使って作ってみました。甘さ控えめが好きな方は豆乳、少し甘さがほしい方は牛乳がおすすめ。冷たくてなめらかな食感で、のど越し爽やか。暑い夏におすすめのスイーツです。

今回ご紹介した4グルメは、レモンの爽やかな香りがしっかりと広がり、さっぱりとした味が印象的でした。あっさりとしていながら、どれも旨味が感じられるので、食欲が落ちやすい夏でも、思わず箸が進んでしまうものばかり! ぜひ試してみてくださいね。

(Shoko+アリシー編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ