水カン・コムアイが『月刊』でヌードに カメラマンの二階堂ふみは「スナイパーみたい」

しらべぇ

2018/7/17 18:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

女優・二階堂ふみが『月刊』シリーズとコラボした写真集企画の、第2弾モデルとして水曜日のカンパネラ・コムアイが選ばれた。

その、写真集『月刊コムアイ・嘘 写真 二階堂ふみ』(小学館)の発売を記念したイベントが行われ、二階堂、コムアイのふたりが登場。

■「ふみちゃんが撮ってくれるなら」


さっそくだが、今回の写真集を撮るきっかけは何だったのだろうか。

(©ニュースサイトしらべぇ)

コムアイ:(共通の)プロデューサーに会ったときに、ふみちゃんとメールしてて、『月刊』やろうよってなって。それまで「写真集出したい」とかはなかったけど、ふみちゃんが撮ってくれるならって。

二階堂がカメラマンだからこそ意欲的になれたことを明かしたが、そもそも女優とアーティストという他ジャンルのふたりは、どこに接点があったのか。

コムアイ:大学が一緒なんですけど、でも大学であんまり会ったことなくて…。私が卒業してからですね会ったのは、ドラマで会いました。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■二階堂は「スナイパーみたい」


(©ニュースサイトしらべぇ)

今回カメラマンに挑戦した二階堂は、どのようなコンセプトで撮影に臨んでいたのか。

二階堂:私が好きなコムアイちゃんのイメージは、ものすごくシンプルで潔くて、真っ直ぐですごくピュアな女性だってとこがあったので…。普段私が見ているすっぴんというか、そのままみたいなものを撮れたらいいなぁと思いました。

一方で、「撮られる側」であるコムアイからは、二階堂をどう感じたのだろう。

コムアイ:なんか、スナイパーみたいな感じです(笑)。カメラ持ってシャッター切るのって「シュート」って言うけど、本当に撃つ感覚に近い気がして、狩人だなって。

コムアイ的には感情が上がったり前に出た瞬間を、二階堂が「ガブっと」捉えていたという。まさに息の合った作品に仕上がっていそうだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■隠したいことはあんまりないかも


(©ニュースサイトしらべぇ)

今作はヌードにまで挑戦した作品になっているが、逆に隠したいことはあるのかと質問が飛ぶ。

コムアイ:男の人に対しては、「全部見せてやるかっ」って意地が働くんですけど、ふみちゃんに対しては隠すことがかっこ悪いって思っちゃうから、さらけ出すことになっちゃいました。

と明かし、「25歳の女の人がただ脱いでいる」というナチュラルなスタンスで臨めたそうだ。対して、普段からカメラの前に立つ機会の多い二階堂は、

二階堂:寝ぼけているときの顔とか、油断しているときの顔は嫌だなって思うんですけど、(基本)あんまりなくて。たまに絶妙なタイミングとかの写真が上がっていたりすると、逆にいいなって思ったりして。隠したいことはあんまりないかもしれない。

とむしろその隠したいという感覚も楽しんでいるという。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■コムアイの恋愛事情は…


(©ニュースサイトしらべぇ)

また、コムアイは現在アイルランド人の男性と交際中。関係は順調であるらしく、結婚について質問すると、

コムアイ:全然考えてないですね、結婚願望とかがあんまりなくてあんまりピンと来ないです(笑)

とまだ視野には入れてないそう。また写真集は彼氏にも見せたらしく、

コムアイ:見てもらいました。なんか、プレイボーイを先に買ってて、コンビニで見つけて、わざわざ18禁のコーナーで写真撮ったのが送られてきて(笑)。

とラブラブなエピソードも披露した。コムアイの恋愛のゆくへ、また写真集企画第3弾はあるのか、どちらも楽しみだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

・合わせて読みたい→水カン・コムアイが『週プレ』袋とじで脱ぐ! 妖艶カットのカメラマンは二階堂ふみ

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス