今夜『義母と娘のブルース』亜希子と良一&みゆき親子の生活が始まる

クランクイン!

2018/7/17 17:00

 女優の綾瀬はるかが主演を務め、俳優の竹野内豊が出演するドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の第2話が今夜放送される。第2話では、綾瀬演じるキャリアウーマンの義母・亜希子と、竹野内扮する良一の新生活がスタートする。

【写真】『義母と娘のブルース』第2話フォトギャラリー

本作は、桜沢鈴による同名4コマ漫画を原作にしたハートフルドラマ。娘を持つ男性からプロポーズされたキャリアウーマンの主人公が、結婚を経て、母親になろうと奮闘する姿を、涙や笑いを交えて描いていく。

宮本家に引っ越してきた亜希子(綾瀬)と、良一(竹野内)、みゆき(横溝菜帆)3人の生活が始まる。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買うことに。一度は義母として亜希子を“採用”したものの、再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトのヒロキ(大智)と一緒にある作戦を考える。

一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。その事実を知らなかった部下の田口(浅利陽介)は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って出社するが…。

仕事をこなしながらも母親になる努力を惜しまない亜希子だが、彼女には自分の中に母親像がない。そこで、みゆきの母親・愛(奥山佳恵)をコピーすることを思いつき、みゆきが母親とよく行った場所・作っていた料理など、一生懸命に研究する。そんな亜希子の姿を見て、みゆきの心が揺れ始め、複雑な気持ちになっていく…。

ドラマ『義母と娘のブルース』は、TBS系にて毎週火曜22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ