詐欺被害にあった尾木ママ ネットでは「そんな詐欺もあるの?」と驚きの声

grape

2018/7/17 11:36

教育評論家の『尾木ママ』こと尾木直樹さんが、2018年7月17日にブログを更新。

ネット上の詐欺被害にあったことを明かしました。

尾木ママ「絶対に引っかからない自信があったのに」

ある日、パソコンでサッカーW杯決勝戦を視聴しようとしていた尾木さん。

すると「このパソコンはハッキングされました。ただちに以下の電話番号に連絡してください」といった内容のアナウンスが流れてきたといいます。

さらに尾木さんは、電話で次のような内容の警告を受けました。

・放置する場合は、ハッキングが広がるのを防止するために、あなたのパソコンを機能停止にします。

・セキュリティを入れる場合は、その費用をカード決済するのでクレジットカード番号を教えて下さい。

「そんな危険なことはできない」と提案を拒否すると、「Amazonカードを購入して支払うことも可能です」といわれ、尾木さんは近くのコンビニで2万8千円分のカードを購入。

※写真はイメージ

いわれるがままにカードの裏面に記載された番号を教えると、パソコンは正常に戻ったといいます。

やり取りを不審に思った家族が調べたところ、『振り込め詐欺』とみなされている電話番号と同じでした。

一連の出来事をブログに投稿し、人々に向けて「みなさんは尾木ママの失敗を絶対に繰り返さないで」と注意をうながす尾木さん。

詐欺による恐ろしい体験談は、多くの人をゾッとさせました。

【ネットの反応】

・そんな詐欺もあるんですか!気を付けます。

・尾木ママでも引っかかるなんて…。何がウソで何が本当なのか、分からない世の中ですね。

・大変でしたね。自分もパソコンを利用しているので、詐欺被害には注意したいと思います。

尾木さんに限らず、誰もが同じ類の詐欺被害にあう恐れがあります。こういった事例を耳にした際は他人事だと思わず、「明日は我が身」という思いで身を引き締めることが大切ですね。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ