土屋太鳳のドラマ「チア☆ダン」は映画版の9年後 見どころは?

ananweb

2018/7/17 11:00

福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、全米チアダンス選手権で優勝した実話をもとにした映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』。その9年後を描いた新ドラマ『チア☆ダン』は、「JETS」のある高校への受験に失敗した主人公・藤谷わかば(土屋太鳳)が、他校の弱小チア部で、仲間と共に全米制覇という夢を追いかける物語。今回は、わかばのチームメイトを演じるキャストのなかでも年少組の大友花恋さん(榎木妙子役)と箭内夢菜さん(橘穂香役)に、見どころや撮影秘話を伺いました。

――今回のドラマは普通の演技に加え、ダンスレッスンからカラダ作りまで、課題が多くて大変そうですね。

箭内夢菜:私は中学生の時に器械体操をやっていたので柔軟性には自信があったんですけど、体幹を鍛えないとダンスを踊っている時に軸がブレてしまうので、筋トレも始めました。

大友花恋:夢菜ちゃんは他の共演者の中でも一番カラダが柔らかいんです!

箭内:花恋ちゃんも柔らかいよ。

大友:私も昔から自己流でストレッチをしていましたが、撮影や練習でとても体力を使うので、じっくり休ませるケアも大事だなって思うようになって。整体に行ったり、自分でマッサージをしたり、鍛える、休む、のメリハリを意識しています。

箭内:だんだんアスリートみたいになってくるよね(笑)。

大友:あと、福井弁も課題の一つです。アドリブも多いので、困るとみんな知っている単語しか使わなくなってしまいます(笑)。そうだねっていう意味の「ほやの」とか。

箭内:「ほやほや」とかね(笑)。

――チームワークも良さそうですね。

大友:半年以上ダンス練習をしているので、みんな仲がいいんです。空き時間にはジェンガゲームをしたり、だるまさんが転んだをしたり(笑)。

箭内:みんなで集まるとすぐに踊りだしちゃうんです(笑)。なんかもう本当の部活みたいだよね。

大友:私たちは同じチア部の共演者の中でも年齢が下のほうなんですけど、作中では同い年の設定なので、年上の山本舞香ちゃんや朝比奈彩ちゃんが「年齢は関係ないし、敬語は使わなくていいよ」と最初に言ってくださって。ダンスの練習をする上でも遠慮せずに話し合える空気感があります。

箭内:私はこれが初めてのドラマなんですけど、初めての現場がこんなに居心地よくていいのかなって思うほどで。

大友:私も、みんなで力を合わせて課題を乗り越えていく感覚が印象的です。一生忘れられないと思います。

――ドラマの一番の見どころは?

大友&箭内:全部です(笑)。

大友:ダンスはもちろん、人間ドラマでもあるので、きっと何かで悩んでいる人の背中を押してあげられるような内容になっていると思います。

箭内:本当に最初から最後まで見逃してほしくないです。私たち一人一人の成長を見守っていてください!

写真右/おおとも・かれん 1999年10月9日生まれ、群馬県出身。女優、モデル。『Seventeen』専属モデル。『王様のブランチ』にレギュラー出演中。文化放送「クラスメイトは大友花恋!」のパーソナリティも。左/やない・ゆめな 2000年6月21日生まれ、福島県出身。女優、モデル。「ミスセブンティーン2017」のグランプリに輝く。以降、『Seventeen』の専属モデルとして活躍するほか、さまざまなCMに出演中。

「打倒JETS、全米制覇!」という夢に突き進む少女たちの姿を描く。金曜ドラマ『チア☆ダン』 出演/土屋太鳳、石井杏奈、阿川佐和子、オダギリジョーほか。7月13日より毎週金曜22:00~(TBS系)。初回15分拡大。

※『anan』2018年7月18日号より。写真・小笠原真紀 取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス