「絶対零度」横山裕のバイク姿に「ブラックレンジャーだ!」とファン狂喜

アサジョ

2018/7/16 18:15


 月9ドラマ「絶対零度」(フジテレビ系)が7月9日にスタート。同作品にレギュラー出演する関ジャニ∞・横山裕のバイク姿にファンからの熱い注目が集まっているという。未然犯罪捜査班に異動してきた横山は、容疑者が乗る車を成田空港の近くまでバイクで追走。劇中では主役の沢村一樹と“ニケツ”を決める場面もあり、これらのシーンにeighter(関ジャニ∞のファン)が盛り上がっているというのだ。

「横山とバイクという取り合わせを見てほとんどのeighterは、関ジャニ∞のコンサートで行われる寸劇の『エイトレンジャー』を思い浮かべたはず。その『エイトレンジャー』では毎回、他のメンバー全員が持っている物をブラックレンジャー(横山)だけが持っていないというドタバタ劇を繰り広げます。06年のツアーではブラックレンジャーだけがバイクを持っていないという内容が上演され、代々木第一体育館での最終公演にはついにブラックレンジャーのバイクが登場。横山が嬉しそうに乗り回すシーンがDVDにも収録されました。そのため今回の『絶対零度』を観たeighterからは『バイクあったよー!』との声が続出したのです」(芸能ライター)

このように関ジャニ∞ファンのツボを見事に突いた演出だったが、一方でeighterたちからは、横山のバイク姿に対して違和感を指摘する声も少なくなかったという。

「というのも横山はバイクの免許を持っていないようなのです。普通自動車免許があれば原チャリには乗れるので、『エイトレンジャー』ではステージ上で原チャリに乗っていた横山ですが、『絶対零度』で乗っていたのはヤマハの『MT-10』という排気量997ccの大型バイク。そのため本作をよく観てみると、横山が顔を出しているのは停めたバイクに乗り降りしたり、ヘルメットだけがアップになっているシーンのみ。バイクで走りだすシーンでは巧みにカット割りされており、どうやらスタントマンが代わりに運転しているようです。ただよほど注意して見ないと、本当に横山がバイクを乗りこなしているように見えたはず。これは編集の勝利ですね」(前出・芸能ライター)

このドラマを観たバイク専門メディアでは、うっかり横山に取材を申し込んでしまわないように気を付けたいところだ。

(白根麻子)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス