アマゾンプライムデー「画面に犬しか出ない」と話題 「犬観賞用アプリ」との揶揄も

しらべぇ

2018/7/16 16:30


(Wavebreakmedia Ltd/iStock/Thinkstock)

アマゾンプライム会員のための年に一度のビッグセール「プライムデー」が16日から始まった。しかし回線の混雑からか、「犬の画像しか出てこない」とネットで話題になっている。

■「犬観賞用アプリ」と揶揄


アクセスが集中し過ぎているせいか、商品に辿りつく過程でエラー画面が出てきてしまい、その画面にさまざまな種類の犬が映っているようだ。こうした状況に、ネットでは「犬を表示するアプリ」と皮肉めいた声があがっている。




■癒やされるユーザーも


一方で本来ならばイライラしてしまうところ、かわいい画像によって癒やされているユーザーもいるようだ。





と、このアマゾン特有の現象を肯定する声もあった。

■「イラっとくる」と憤りの声


また、あまりに「犬だらけ」の光景に、「嫌いになりそう」などと怒りを滲ませる声もあがった。






■じつは昨年も…


このトラブル、昨年7月のプライムデーにも同じことが起こっている。ちなみに昨年は「404ポメラニアン」として、同様にネットで話題になったようだ。




■「いい加減なんとかして」とツッコミ


昨年も同様にこのようなことが起きていたことを受け、憤りを隠せないネット民もいるようだ。

・去年も同じことあったじゃん! いい加減なんとかして。プライムデーにアクセスが集中するなんてあたり前のこと。2年連続はやめてほしい…

・犬出せばいいって問題じゃないよね。そんなことでプライム会員を騙せると思ってるのか

・どうせ来年も同じことが起こるのだろう。3年連続はやめてほしい…。アマゾン側にはちゃんと対策を練ってほしい

■ネットでの買い物に抵抗がある人は1割


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,376名を対象に「ネットでの買い物に抵抗があるか」の調査を実施した。その結果、「抵抗がある」と答えたのは約1割だった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

この結果をみると、「ネット通販」という購入手段がいかに浸透しているかがわかる。そうしたなかでのアマゾンのこうしたトラブルは、ネットユーザーには影響が大きい。

エラー時に出てくる犬に「かわいい」との声もある一方、やはりストレスに繋がる人も多くいるだろう。今後スムーズにアクセスがきでるよう、対策を練ってもらいたいところだ。

・合わせて読みたい→企業ツイッターアカウントの「七夕の願い事」が今年も切なすぎて面白い

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

あなたにおすすめ