嵐・大野智の「人生初の免許」取得の裏側を二宮和也が明かした!

アサジョ

2018/7/16 10:15


 人気タレントともなれば、外国製の超高級車に乗るのは当たり前。ファンに夢を与えるため、マニア垂涎の名車を所有することも珍しくない。ジャニーズタレントも同様で、手越祐也はイタリア・ランボルギーニ社のガヤルド・スパイダーを運転している様子を報じられたこともある。だが、高級車とまったく無縁なのがの大野智だ。

「彼は運転免許を持っていませんからね。それも『自分が運転すると事故を起こしそう』という理由で、生涯取らないと決めたそうです。そんな大野ですが今年、37歳にして初めて免許を手にしました。二級小型船舶免許で、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の番組企画で取ったものです」(テレビ誌ライター)

今年3月末、番組内で“船舶免許取得プロジェクト”がスタート。3日間の講習を経て、実技試験は難なくクリアした。残る筆記試験は、大野がもっとも不得意とするジャンル。不安要素を抱えていたが、結果は合格。しかも、50問中ミスは2問だけという優等生だった。

「この間は、嵐のコンサートツアーの最中。大野は控室で、熱心にテキストを読んで猛勉強していたそうです。努力している姿を人に見せることを嫌う大野ですが、二宮和也がラジオで明かしたのです。かねてから『自分の操縦する船で海に出て、マグロを釣りたい』という夢があった釣り人・大野智。これで夢に一歩前進したといえるでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

大野の人生において「ライセンス」と言えるものはこれが初。釣りの腕前はもはやプロ並みと評判の大野だけに、大魚を釣りあげる日もそう遠くなさそうだ。

(北村ともこ)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス