最も的確な芸人コメンテーターランキング! 1位はやっぱりあの大物

しらべぇ

2018/7/16 09:00


(Vachom/iStock/Thinkstock)

お笑いタレントなどの芸人がニュースやワイドショーにコメンテーターとして出演し、時事問題を語ることが多くなった。松本人志カンニング竹山など、その発言がニュースになる人物も多い。

そんな芸人コメンテーターのなかで、最も「コメントが的確」と評価されているのは誰なのだろうか? しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,474名を対象に調査を実施。

結果をランキング形式で紹介する。

■第5位:小藪一豊(6.1%)


5位は『バイキング』(フジテレビ系)などに出演する小藪一豊。『バイキング』では偏りがちな坂上忍の意見や同調圧力に屈せず独自のコメントを行っており、その姿勢を評価する声は多い。

どんな圧力にも屈せず自分の発言をする小藪に「的確」を感じているようだ。

■第4位:立川志らく(6.4%)


4位は『ひるおび!』(TBS系)でコメンテーターを務め、師匠・立川談志譲りの鋭い論説で時事問題を切る立川志らくがランクイン。

日本大学の悪質タックル問題では、母校でありながら対応を厳しく批判し、高い評価を受けた。身内と言えなくもない対象でも、不適切な対応があった際はバッサリと切る姿勢が4位に入った理由だろうか。

■第3位:土田晃之(6.5%)


フジテレビ系昼の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)でコメンテーターを勤める土田晃之が3位に。

志らく同様「辛口」のコメントを連発し、物事をバッサリ切ることも多い土田。コメントが批判されることも多いのだが、的確と感じている人も一定数存在しているようだ。

■第2位:カンニング竹山(6.9%)


『ビビット』(TBS系)『直撃LIVEグッディ!』『ノンストップ』(フジテレビ系)と3番組で活躍するカンニング竹山がランクイン。

貴乃花親方に対する「バッシング」が巻き怒っていた際には、公然とその報道姿勢を批判したことがある。このほかにも同調圧力に屈しない姿勢をたびたびみせ、称賛されている。

そんな予定調和に屈しないコメントが評価されているのかも。

■第1位:松本人志(12.6%)


2位を引き離しての1位は『ワイドナショー』(フジテレビ系)でコメンテーターを務める松本人志。

その知名度から発言がニュースになる松本だが、内容についても「そのとおりだと思う」「よく言ってくれた」と評価されることが多い。

芸能界の大物となり、保身に走る必要があまりないことから、核心を突く発言も多い松本。そんな姿勢が、「的確」と感じさせているのだろう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

松本人志が1位となった最も的確な芸人コメンテーターランキング。やはり「コメント」の世界でも、松本人志は別格ということだろうか。

・合わせて読みたい→「勃」に「黒」!? 松本人志とみうらじゅんが選ぶ「今年の漢字」が秀逸すぎる

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,474名 (有効回答数)

あなたにおすすめ