体の関係もあるのに…男が「遊ばれてた」と悟ったLINE3選

ananweb

2018/7/15 21:15

悲しいですが、真面目に交際しているつもりの男性が、女子から届いたLINEで「俺は遊ばれていたんだ……」と悟ることがあります。そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、“悟ってしまったLINE”というテーマで男性たちに話を聞いてきました。
文・並木まき

■ 敬語のLINEが届く

「最初はそんなことなかったはずなのに、気づいたら彼女からのLINEが敬語ばかりになっていました。試しに、こっちがあからさまなタメ語でLINEしても返信は敬語。

不思議に思って『なんで最近、敬語なの?』って聞いたら、『彼氏ができたから、誤解されないように男友達は敬語にしてる』って……。

あれ? カラダの関係もあったのに、僕は男友達なのか!?って思いましたよ……」ヤスヒサ(仮名)33歳/飲食

■ 「誰か紹介してくれない?」

「去年付き合っていた女の子の話です。

告白はしなかったけど、毎週末お泊まりデートをして体の関係にもなっていたので、僕は、ちゃんと付き合っているつもりだったんです。

ところがある日、『そろそろ真面目に、誰か紹介してくれない?』って彼女からLINEが届きました。

どういうことかと聞いてみたら『いつもイイ男紹介してって言ってるのに、なんで紹介してくれないの?』と……。

確かに彼女から何度かそういう発言があったのは覚えていましたが、僕は冗談だと思っていたんです。

このLINEが届いてはじめて、彼女に遊ばれていると悟りましたよ……。バカですよね、僕」コウタ(仮名)30歳/サービス

■ 「お見合い相手と付き合うことにした」

「適齢期に付き合ったということもあり、僕としては結婚を考えていた彼女がいました。

でも、付き合って半年くらいした頃、急に彼女がデートに応じてくれなくなって、僕はその理由を聞いたんです。

そうしたら、あっさりと『お見合いした相手とお付き合いすることにしたから』って返ってきました。

お見合いしていたことも知らなかったし、彼女は僕と付き合っている認識もなかったんだな……って悟り、それからしばらくは呆然としていましたね」ショウ(仮名)31歳/デザイン

ちゃんと付き合っているつもりでいたのに、たった一回のLINEによって地獄の底に突き落とされてしまう男性は少なくないもの。女性としては、そんなつもりはなかったとしても、男性を不用意に傷つけてはいけません。

お心当たりのある方は、相手を傷つけないためにも今すぐ関係の清算を!

(C) View Apart / Shutterstock(C) FotoAndalucia / Shutterstock(C) HTeam / Shutterstock

あなたにおすすめ