夏本番!堂々と水着を着こなせる「バストケア法」教えます♡

美LAB.

2018/7/15 20:50

夏本番!水着のためのバストケア法♡教えます
こんにちは、中村ひろ美です。夏本番!海にプールに、やってくる水着シーズン。バストケアを始めようと思いながら、なかなか出来ずにいた女性のために、今からでも取り組める、水着のためのバストケア法をご紹介します!急なお誘いでも自信を持って水着になれるように、今からでも始めてみましょう。

◆バスト周りをしっかりほぐして、バストを解放!
短期間でバストを育てるのはなかなか難しいことですが、今あるバストを活かすことで速攻バストアップも叶います。柔らかなバストは、バスト周りの環境に影響を大きく受けている場所。バスト周りを緩めてふっくら形の良いバストを目指しましょう!

1.まずはウォーミングアップ!両腕を頭の上に上げて、バンザイの体勢で真上にしっかり伸ばします。伸びて→3秒キープ→脱力を3~5回繰り返しましょう。(腰が反らないように気をつけて)
バストケア法
2.次に、バストのサイドに手を添えて指の腹でバストサイドを円を描くように内回しにマッサージします。筋肉をほぐすイメージでしっかりと行いましょう。(肋骨に不快感を感じる場合は圧を弱めます)

3.反対側も同様に行います。バストサイドの硬さに左右差がある場合には、硬い方をより重点的に行いましょう。

4.ゆっくりじんわりと、筋肉がほぐれていくのをイメージしながら行います。
バストケア法
◆アンダーバストを緩めて、バストを上げる!
バストサイドを緩めたら、次はアンダーバストを緩めてバストを本来の位置へ上げやすくしていきます。(生理前などバストの張りが強い時期は避けるようにしてください)

1.バストと同じ側の手で、バストを下からしっかりと持ち上げます。上がるところまで上げきりましょう。

2. 反対側の指の腹で、持ち上げたアンダーバストラインを内から外へと優しく流すようにさすります。反対側のバストも同様に行います。
バストケア法
3.次に、両手の小指側をアンダーバストにセットしたら、上へ引き上げるようにバストを持ち上げます。手をバストの内部に滑らせないように注意して、アンダーバストで固定します。ゆっくり持ち上げて→3秒キープ→ゆっくり下ろすを3~5回繰り返します。
バストケア法
◆バストのハミ肉をしっかりキャッチして、バストを中央へ!
最後のステップはバスト中央へ寄せるイメージで行います。腕の付け根にハミ肉が出来やすい方は、しっかりキャッチしてバストへと活かしていきましょう!

1. バストサイドから腕の付け根、バスト上部の膨らみを縁取るように優しくさすりながらマッサージします。ハミ肉がある方はしっかりキャッチしましょう。
バストケア法
2.バストと反対側の手で脇の位置から大胸筋に引っ掛けたら、内側に向かって寄せます。
引っかける→引き寄せる→ゆっくり戻す。両サイド3~5回繰り返しましょう。

3.最初と同様に腕を真上に伸ばすストレッチをして終わります。
バストケア法
◆マッサージ後には、保湿でふっくらバストを作る!
このマッサージは手が滑らない状態のほうが行いやすいため、お風呂で湯船に浸かる時間などを上手に利用して取り組んでみてください。バスト周りの環境が整ってくると、バスト本来の形が現れて水着でのバストメイクがしやすくなります。

また、お風呂上がり後はクリームなどでバストの保湿をしっかりと行うことも大切です。バストの潤いはふっくらバストの質感作りをサポートしてくれます!毎日のスキンケアのように習慣化していきしましょう。

自信を持って水着を着る夏をお過ごしくださいね!
Photo by fotolia

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス