石川界人 山下大輝は「本当にすごかった!」と絶賛!アフレコの舞台裏とは?

News Lounge

2018/7/15 18:01


 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のゲリラトークショーが14日、東京スカイツリータウンイーストヤードB3Fのエントランススペースで開かれ主人公の“デク”こと緑谷出久役の山下大輝、飯田天哉役の石川界人が登場し、盛り上がった。

本作は漫画家・堀越耕平氏が『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中の同名大人気コミックで“ヒロアカ”の通称で知らっれている作品。“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、デクが社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長していく王道のヒーローアクションだ。今年8月3日からはオリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』のロードショーを予定している。

イベントが開催された同日は、TVアニメ3期シリーズの第2クールの放送スタート日。しかも、このトークショーは前日に開催が発表され、加えて登壇者の名前はシークレットのまま開催。それでも、当日整理券を手に入れるべく電車の始発で駆けつけたファンも多数いるほど、会場は熱気であふれる。

デクの6メートル以上にもなる巨大バルーンの横に設置された特設ステージに2人は登壇。TVアニメの第1期から第3期までそれぞれ演じてきての思いについて質問が。

山下は「デクはいつだって努力を惜しまない、120%くらいやる。そんな男の子なので、僕自身もデクに置いて行かれないように、負けないようにと思って必死に演じてきました」と、全身全霊をかけてきたそうで、「ただがむしゃらなだけだった1期の頃のデクから、最近ではちょっと冷静になれるような成長も見えてきています。だけど、誰かを救けるために危険を顧みないで飛び出しちゃうところもあったりして危うさもあったり……。まだ、ヒーローの卵としても未熟ですが、そんなデクと一緒に僕も成長していきたいと思って演じています」と、誓う。

一方、飯田について石川は「体育祭での戦いだったり、雄英高校に身を置く中で成長していってると思いますが、やっぱり第2期で描かれた“ヒーロー殺し”ステインとの戦いが1番大きな経験でした。兄を傷つけた憎い仇を倒したいがために暴走しましたが、あの出来事で仲間の大事さだったり、ヒーローとしての考え方を見つめ直したり、飯田の視野が広がって、人間的に成長したなと思います」と、振り返った。

さらに、TVアニメ3期第1クールへ、石川は「デクと敵<ヴィラン>マスキュラーと戦った第42話『僕のヒーロー』のアフレコは飯田の出番がなく僕は参加していないんですが、その回の山下さんの演技がとにかくすごくて、音響のミキサーさんが話しかけても聞こえないくらいものすごく集中していたと聞いたんです。それでオンエアを観たら、本当にすごかった!」と、興奮するほどだったという。これに山下は照れながら「あの回はデクにとって初めて1対1で命のやり取りをする戦いでした。だから僕も喉が飛んでもいい、次は考えないくらいの気持ちで臨ませてもらいました」と、舞台裏を明かしていた。

続けてTVアニメ3期第2クールからの新章の話へ。デクが憧れる平和の象徴・オールマイト(声:三宅健太)の壮絶な戦いに「本当に胸が震えた」と語る山下。「力を使い果たしたオールマイトが『次は君だ』と指差した先にデクがいた通り、今度はデクたちがオールマイトの魂を継いで、まっすぐにヒーローを目指していきます。彼らの新たな戦いが待ってます」と、期待感をあおる。

石川も「新キャラクターが登場して新しいキャストのみなさんも加わって、ヒロアカは大きなスタジオでアフレコをさせて頂いているんですが、それでも入りきらない(笑)。今後、始まるプロヒーロー仮免取得試験編はとにかくすごい展開になります」と、こちらも期待大のコメントだった。

その後、公開も近くなってきた劇場版の話題へ。山下は「原作やTVアニメでは見ることのできない、この劇場版でしかやれない、デクとオールマイトのあるシーンです。どんな展開で……というのは言えないんですが、僕としては夢がかなった、そんな気持ちです」と、充実感をにじませ、石川は、「デクやオールマイトだけじゃなく、僕が演じる飯田をはじめ、キャラクターそれぞれが叫びました。それぞれに活躍があります。どんな人が観ても見どころがある、熱くなれる作品だと思います」と、アピールしていた。

そして、山下から「この夏、ヒロアカの熱は本当にアツいです。僕たちも高い熱量を持って演じさせていただいています。そんなヒロアカ熱をみなさんにも全身で感じていただいて、もっと熱いものにしていければと思います。よろしくお願いします!」と、メッセージを送り、最後にヒロアカイベント恒例の「さらに向こうへ!Plus Ultra<プルスウルトラ>!!」とファンと一緒に叫び、最後まで熱気にあふれるままイベントは終わりを迎えていた。

※記事内画像は(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

石川界人 山下大輝は「本当にすごかった!」と絶賛!アフレコの舞台裏とは?

石川界人 山下大輝は「本当にすごかった!」と絶賛!アフレコの舞台裏とは?

あなたにおすすめ