経験ある? 初デートでやってしまいがちな「失敗」パターン5つ




気になっていた彼と、ついに初デート! そんなときは緊張したり、気合いが入りすぎてしまうことも……。その結果「失敗したな~……!」という苦い経験を持つことになってしまった女性も少なくないようです。自分をよく見せようとしたはずが逆効果に!? 今回は女性たちに聞いた「初デートでやってしまいがちな失敗」をまとめてみました!

初デートでやってしまいがちな「失敗」

1. メイク・準備に時間がかかって遅刻



初デートだから「気合い入れて準備したい!」と思うのは当然のことですよね。ですが、メイクやヘアスタイル、洋服選び……「あれ~なんか違う!」と手間取ってしまい「やばい、遅刻だ!」と焦ってしまったという声も目立ちました。

「当日はバッチリメイクして、可愛いヘアアレンジも、と意気込んでいたのに『アイラインが曲がった!』『チークが濃すぎた』とやり直していたら『やばい、完全に遅刻だ』ってなったことがあります! デート当日にかぎってうまくメイクができないの、なんで?」(28歳・メーカー勤務)

▽ デートの当日、準備や洋服選びで「思ったより時間がかかって遅刻」という失敗も! できるだけ余裕をもった準備時間を意識したいですね!

2. 気合を入れすぎて彼に引かれる

デートなんだから、と気合いを入れてメイクをしたり、いつも着ないテイストの洋服を着ていったら「なんか、いつもと違うよね?(笑)」と彼に引かれてしまったという声も! あまり力まずに、いつもより“ちょっと盛る”くらいにしておけばよかった……?

「いつもしないのに、バサバサのつけまつげをして行ったら『何それ……?』と彼に笑われてしまったことが! 普段通りのメイクにすればよかったです」(30歳・アパレル関連)

▽ 盛りすぎメイクや露出ファッションに「やりすぎ」と引いてしまう男性も。デートだから気合い入れちゃったの……と可愛いイイワケで乗り切るしかない?

3. 慣れない靴で足に激痛が……!



いつもよりオシャレして彼をドキッとさせたいな~と新しい靴やヒールの高い靴をはいていって、後になって「激痛が!!」と彼に迷惑をかけるはめになったという声も多数。せっかくのデートなのに「靴ずれ」で足が痛いなんて、テンションも下がりますよね。

「スタイルをよく見せたくて、普段はかないヒールの靴で行ったら、途中から靴ずれが痛すぎてテンションが下がって不機嫌になってケンカしたことがある! はきなれた靴で行けばよかったのにね」(29歳・ネイリスト)

▽ 慣れない靴で足を痛めてしまった……そんな失敗もありがちですよね。デートの前に何度かはいて慣らしておくのが正解です。

4. 少なめランチでお腹が空いてしまう

ランチを食べるときに「ガッツリ食べて引かれたくない」と、無理に少ない量のものを頼んでしまい、後になってお腹が空いて「ぐ~~~」となってしまったという声も。食事の量を抑えた結果、彼に笑われてしまったという失敗もあるようです。

「ガッツリ食べたらダメだよねって思って、かなり少ない量のメニューを頼んだのですが。すぐにお腹が空いてしまい彼に苦笑いされたことが」(28歳・飲食関連)

▽ むしろ「おいしそう!」とはしゃいで食べる女子の方が「可愛い」と思ってもらえるはず……。

5. 前日はよく寝れずデート中眠くなる

緊張して前日はよく寝れずに、デート中にうとうとしてしまったという声も。あくびを連発して「つまらない?」と彼に指摘されたら「実は緊張して寝れなかったの」と素直に伝えた方が「可愛い」と思ってもらえるでしょう。

「前日に緊張してなかなか寝つけなくて、デート中にうとうとしたり、あくびを連発。彼に『もしかして、俺といてもつまらない?』と言われてしまい引かれてしまった」(29歳・アパレル関連)

▽ 変にごまかさずに「ドキドキして寝れなかったから」と伝えると、好感度も上がるはず!

初デートは緊張や気合いの入りすぎで「逆に失敗してしまった!」なんて声も目立ちます。せっかくのデートなのに、こんな失敗をして彼に引かれてしまわないように、注意しておきたいですね。

あなたにおすすめ