中居正広「本人たちにしか分からない絆」野口五郎が西城秀樹さんを偲ぶ

ザテレビジョン

2018/7/14 18:00

7月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、歌手の野口五郎がゲスト出演。今年5月に急逝した西城秀樹さんについて胸の内を明かした。

「新御三家」と呼ばれた郷ひろみ、野口五郎、そして西城さん。中居正広が「『秀樹さんとはライバルでもあり親友でもある野口五郎さんです』っていうふうなことを簡単に言いますけども、五郎さんにとって秀樹さんはどんな存在の方だったでしょうか」と質問。

野口は「人生、何度か繰り返してもこういう人には会えないだろうなって思います」と語った。

実は今回、一度は番組出演を断ったという野口だが「僕はこの番組で秀樹を取り上げていただけたことがすごくうれしい」とし、「僕も一緒にテレビを見て拍手を送りたいなって、そういう立場でいるのが一番いいんじゃないか」と胸の内を明かした。

続けて「僕、一生彼のことをどこかで背負いながらずっと歌う、それから新御三家って自分の口では今までそう言うことはなかったのですが、これは3人いて初めて立つことができるなという実感もあるので。

彼がいなくなっても僕たちはずっと歌っていくっていう、やっぱり意思は強く持っていないといけないな」とも語った。

中居は「これはもう、本人たちにしか分からない絆だったりとか間柄…だから僕らが解釈してお話することじゃないな」と寄り添った。

VTRでは野口と西城さんの出会いからこれまでを振り返った。

レコード大賞の3年間の物語、そして最後に西城さんの「長く良い友達でいましょう」の言葉とともに握手をする野口の映像が放送され、「まさかこのVTR見せられるとは思わなかった」と涙を流す野口。

中居は「五郎さんにしか分からないんです。それで僕はいいと思うんですよね。これで分かってほしいなと思いもあるかもしれませんが」と言葉を掛けた。「なかなか会えないですね」と野口が涙をぬぐいながら語った。

SNS上では「こんなに細やかな追悼番組は他にはない」「秀樹さんの凄さが改めてわかった」などの声が多数寄せられていた。「中居正広の金曜のスマイルたちへ」は毎週金曜夜8時57分から放送。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/154460/

あなたにおすすめ