生駒里奈 初主演舞台「魔法先生ネギま! ~お子ちゃま先生は修行中!~」 「みなさんの目の前にお見せするものは、とてもキラキラ輝いた楽しいものになっています」

Walkerplus

2018/7/13 22:30

 7月12日、生駒里奈さんが主演を務める舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」が東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで初日を迎えた。

本作は人気コミック「魔法先生ネギま!」(原作・赤松健)の初舞台化作品で、生駒さんが演じるのは、立派な魔法使いになるために、女子中学校で教師として修行することになった10歳の天才魔法少年・ネギ先生(ネギ・スプリングフィールド)。生駒さんは今年5月に乃木坂46を卒業したばかりで、舞台初主演となる。AKB48グループから、歌田初夏さん(AKB48)、北川愛乃さん(SKE48)、西潟茉莉奈さん(NGT48)、神志那結衣さん(HKT48)、榊美優さん(STU48)、谷川愛梨さん(NMB48)が出演している。

初日公演の前にゲネプロ(最終通し稽古)を公開し、その直後に囲み取材を行った。初舞台化の本作について、生駒さんは「稽古中はいろいろなことがありましたが、今日無事にゲネプロを終えて初日を迎えることができました。キャストの半分がアイドルの子で、ほかにも大学に通っていたり、お芝居をされている方もいて、みんなが集まって稽古をすることがなかなか難しかったんですけど、それを補いながら、支え合ってやってきて、『なんてステキな女の子たちなんだろう』と思いました」と、全員で一つになって作品を作り上げてきたことを話した。

乃木坂46を卒業して、一人での舞台となる本作。変化について聞かれると「やる本人は私で変わってないので、特に変化はなく、今までもそうですけど、出会った人と一つのものを作る面白さは毎回あります」と答えた。そして「初めてのこと(初舞台化)に戸惑いながらも、私たちがこれを作り上げるんだという気持ちで、自信をもって取り組んできました。みなさんの目の前にお見せするものは、とてもキラキラ輝いた楽しいものになっていると思います。『楽しむぞ!』という気持ちで劇場に足を運んでいただけたらうれしいです。そして、必ず笑顔で皆さんを送り届けます」と力強いメッセージで締めくくった。

舞台「魔法先生ネギま! ~お子ちゃま先生は修行中!~」は7月16日(祝)まで上演。

取材・文/田中隆信(東京ウォーカー(全国版)・週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

https://news.walkerplus.com/article/154536/

あなたにおすすめ