婚約したジャスティンとヘイリーの、互いにまったく興味ナシな初対面動画が話題に!



昨年、ワールドツアーを突然キャンセルして以来、セレブに人気のヒルソング教会に入り浸り、移動中も聖書を読み、復活祭に浮かれるセレブたちを戒めるようなコメントをインスタグラムに投稿し、音楽フェスではクリスチャンソングを熱唱するなど、宗教に一層のめり込んでいるジャスティン・ビーバー

髪の毛もヒゲも伸び放題になった彼を、「リアル・ジーザス」と表現する者まで出てきたが、女性関係の派手さは相変わらず。ツアーキャンセル後はモデルのソフィア・リッチーや、メキシコ人女優のパオラ・ポーリンと付き合い、昨年11月~今年3月は復縁と別離を繰り返しているセレーナ・ゴメスと元さや状態に。セレーナと別れてすぐ、ブロンド美女モデルのバスキン・チャンピオンと交際するなど、途切れることなく美女たちと戯れている。

今年6月からは、2016年の正月に熱烈なキスをしていたヘイリー・ボールドウィンと交際。白昼堂々、大勢の人が行き交う街中で抱き合い情熱的なキスをする姿がパパラッチされ、「キモい」と叩かれたが、2人は行く先々でイチャつきまくり。7月7日には、とうとう婚約した。

ヘイリーは、ジャスティンより3歳年下の21歳。大手事務所所属のモデルで、父親はかつてB級映画で活躍していたスティーヴン・ボールドウィンである。

兄のアレック、ウィリアム、ダニエルと兄弟4人がハリウッド俳優としても有名なスティーヴンは、薬物乱用や自己破産などでタブロイドを賑わす問題児だったが、9.11同時多発テロ後に改心。福音を伝えるという強い使命感を持ち、BMXなどのエクストリームスポーツを通して活動を行う個性派宗教家となった。

エクストリームスポーツは若者の間で高い人気を誇るものであるため、スティーヴンは若者と知り合う機会が多い。ジャスティンとも早々に交流を持っており、娘ヘイリーも含めた3人の貴重な初対面映像が残っている。2年ほど前からじわじわと注目を集めていたこの動画だが、ヘイリーとジャスティンが婚約した今、大きな話題を呼んでいるのだ。


 動画のスティーヴンは、当時13歳だったヘイリーを「娘です」と紹介している。当時、アンチから「包茎ちんこみたいな髪形」だとバカにされていたジャスティンは、初々しい表情で愛想を振りまいているが、ヘイリーは「どうでもいいし」「早く帰りたい」と言わんばかりの表情で彼と握手している。ジャスティンもヘイリーには特別な印象を持たなかったようで、対面後、声変わり前のかわいい声で「たった今、スティーヴン・ボールドウィンに会ったよ。すごくクールな人なんだ。彼がプロデュースしたビデオをもらったよ。最高だよ」と笑顔でコメント。スティーヴンと会えたことに喜んでいた。

これがきっかけで、ジャスティンはスティーヴンはもちろん、ヘイリーとも会うようになった。初対面の時には嫌そうな顔をしていたヘイリーだが、父親が「いい奴だ」と褒める言葉を聞いたり、友人として接したりするうちに、ジャスティンに好印象を持つようになったのだろう。11年頃からTwitterに、ジャスティンの音楽活動やセレーナとの恋愛を応援するメッセージを投稿している。ジャスティンも、金や売名目的ではなく、純粋に自分を理解してくれるヘイリーを次第に異性として意識するようになったのかもしれない。

スティーヴンはジャスティンを信頼しており、2年前に娘とのキス写真が話題になった時も、笑顔で「交際してないと思うけど。ビーバーはいい奴だし、これからもっとビッグになる男だと思うよ」と笑顔でコメント。今回、ジャスティンはスティーヴンに許可をもらった上でヘイリーに求婚したと伝えられており、スティーヴンは心から喜んでいるそうだ。

2人がいつ結婚式を挙げるのかは未定だが、牧師であるスティーヴンが娘と一緒にバージンロードを歩いた後、そのまま式を執り行う可能性はなきにしもあらず。または、ジャスティンが心酔するヒルソング教会のカール・レンツ牧師が執り行う可能性も。どちらにせよクリスチャン色の濃い、伝統的な式になりそうだ。恋多き男ジャスティンが、このままヘイリーと結婚するかも含めて、楽しみにしたい。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス