背中を整えて「お腹」痩せ!?カラダを起こさない腹筋エクササイズ

美LAB.

2018/7/13 21:50

背中を整えるとお腹痩せしやすくなる!?超意外な事実
パーソナルトレーナーの町田晋一です。前回はエクササイズと合わせて行うことで、美背中効果を高めるストレッチをご紹介しました。背中を整えるメリットは、ただ単に背中を美しくするだけではありません!なんとお腹痩せにもプラスになることも!では何故背中を整えるとお腹痩せしやすくなると言えるのか、解説したいと思います。

◆背中を整えるとお腹痩せしやすくなる理由
「お腹痩せ」と言えば「腹筋」を連想しますが、残念ながら腹筋エクササイズだけでは、お腹痩せを実現するのが難しいのです!

何故なら背中が丸くなった、猫背の姿勢で腹筋エクササイズを行っても、腹筋が十分に収縮できないため、お腹痩せには不十分となるからです。むしろ、お腹痩せどころか「ポッコリお腹」になりやすい条件と言えます。

肩甲骨が外に開き猫背気味になるとお腹の力が抜けやすい状態となるため、腹筋力が低下しやすくなります。すると内臓が下垂してしまうため、「ポッコリお腹」になってしまうのです!そのため腹筋エクササイズでお腹痩せ効果をもたらすには、背中を整えることも必要となるのです。

背中、特に肩甲骨周りをストレッチとエクササイズで整えることで、お腹に力が入りやすい状態となり、腹筋エクササイズで腹筋に効きやすくなるため、お腹痩せしやすくなると言えます。

背中
◆お腹痩せに効果的な腹筋エクササイズとは…
先に述べた理由から、お腹痩せを実現させるには、ストレッチとエクササイズで肩甲骨周りを整えながら腹筋エクササイズを行うことが必要となります。

ではどのような腹筋エクササイズを行えばよいのでしょうか?以前にも書きましたが、お腹痩せを目的とする場合、腹直筋よりも腹横筋を刺激することが重要です。したがってシットアップやアブドミナル・クランチのような、上体を起こす動作を繰り返すものよりも、腹圧を高める動作を繰り返すエクササイズが有効と言えます。
お腹
◆お腹痩せには「カラダを起こさない腹筋エクササイズ」がお勧め!
それでは具体的に、お腹痩せに効果的な腹筋エクササイズを行ってみましょう!

お腹痩せには「アブドミナル・ドロー」という腹筋エクササイズがお勧めです。これは息を吐きながらお腹を凹ませる動作を繰り返すことで腹横筋を刺激していきます。

今回は、誰でも簡単にできて腹横筋の収縮を感じ取りやすい、仰向けになって行うパターンをご紹介します。このエクササイズも以前にご紹介したことがあるものですが、重要なエクササイズですのでおさらいをしておきましょう。

【仰向けでのアブドミナル・ドロー】
両膝を立てて仰向けになり、足幅は腰幅程度にとります。息を吐きながら腰を床に押しつけるようにすることでお腹を凹まし3秒間キープし、息を吸いながらお腹の力を抜きます(写真参照)。
仰向けでのアブドミナル・ドロー
腰を床に押しつける感覚がわかりづらい場合は、写真のように腰と床の間に手を入れて、お腹の力を使ってその手を挟むように行ってみましょう。

お腹痩せには、おヘソの辺りを凹ませるようにすることがポイントです!15~20回を、1分程度の休憩を挟みながら3セット行います。
◆お腹痩せ効果だけではない!腹筋エクササイズを行うことで得られるもう1つの効果
美背中作りに効果的なエクササイズとしてベントオーバー・ローイングをご紹介した際、「『背中をまっすぐにする』ということと『背中を反らす』ということを混同してしまっていることが多い」と書きました。

ベントオーバー・ローイングを行う際、背中を反らしてしまうと腰を傷めやすくなってしまうだけでなく、お腹痩せ効果をダウンさせてしまうことにもなるので、背中は反らさずにまっすぐを心がけるようにします。

今回ご紹介した腹筋エクササイズを行うことで、お腹痩せはもちろんのこと、ベントオーバー・ローイングを行う際の背中の反りを軽減させることにも繋がり、エクササイズをより効果的なものにすることができます!

つまり、背中を整えることは腹筋エクササイズでお腹痩せしやすい状態を作り、腹筋エクササイズを行うことは、美背中エクササイズを効果のあるものにするという相乗効果が期待できるということです。

以上をご参考に、美しい背中と引き締まったお腹をモノにしてください!
Photo by fotolia

あなたにおすすめ