コレを言われたらアウト…二股浮気男の「誕生日アリバイ工作」3選

ananweb

2018/7/13 21:15

「最近なんだか怪しい……。もしかして浮気してる?」と、彼を不審に思っても直接問い詰めるのって難しいですよね。ちなみにクリスマスバレンタインなどに比べて、浮気が発覚しやすいのが“男の誕生日”なんです。浮気男たちはどうやって誕生日を乗り切っているのか? 二股男のアリバイ工作について元女探偵が解説します。
文・上岡史奈

■ ■誕生日は家族や男友達と過ごすから!

好きな人の誕生日は一緒にお祝いしたいものですが、男性のなかには「誕生日やイベントごとが嫌い」という人がいます。

もちろん、幼い頃から誕生日が嫌いだった……というような人もいますが、浮気のアリバイとして普段からそのように嘘をついているずる賢い男もいるんです。

イベントが嫌いだと言っておけば、クリスマスなどのイベントの度にスケジュール調整で頭を悩ませることもありませんよね。

そんな彼が「誕生日は家族で過ごすから」「親友が祝ってくれる約束してたから」などと言い始めたら明らかに黒! 普段の言動と行動に食い違いがあったら怪しいと思ったほうがいいでしょう。

■ ■定番 仕事が入った!

男が誕生日に一緒に過ごせない言い訳としてもっとも多いのが、「その日は仕事が入ったから別の日にしよう」と仕事を理由にしたもの。

誕生日が土日に被ってしまった場合には、「友人の結婚式」「親の用事」など、怪しまれにくい用事を言い訳に使うことが多いようです。中には過去の写真や友達のFacebookの画像をダウンロードしておいてアリバイ画像を送るというツワモノも。

「どうだった? 楽しかった?」などと聞いたとき、目が泳いだり早々に会話を切り上げたりするようなら、黒だと思ったほうがいいでしょう。

■ ■飲み会で埋まっている!

付き合いの期間がそれほど長くない場合、彼の誕生日の予定がすでに埋まっていた……ということもあるかもしれません。

でも、その予定が“飲み会”などお酒が絡む場合は要注意。電話に出られない、LINEなどすぐに返信できない状況を作っておこうとしている可能性が高いです。

また、前日の予定が埋まっている場合も怪しいですね。好きな人の誕生日は、0時になった瞬間にお祝いメッセージを送りたい……と考える女性は多いですから、それに即レスできなくても怪しまれないように、最初から返信できない言い訳のなる予定を入れてある場合も。

いずれのケースも「せっかくの誕生日だから、遅い時間からでもちょっとでも会いたいな」と言ってみて、彼が慌てて断ってくるかどうかで白か黒か見抜けるでしょう。

(C) monkeybusinessimages / Getty Images Plus(C) petrunjela / Getty Images Plus(C) MilanEXPO / Getty Images Plus

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ