アニメ「ぐらんぶる」先行上映会! 内田雄馬らが酒とスキューバダイビングと裸を愛する男たちを熱演!!

ザテレビジョン

2018/7/13 21:00

「ぐらんぶる」の先行上映会が7月8日にユナイテッドシネマ豊洲で行われ、メインキャストの内田雄馬、木村良平、安元洋貴、小西克幸が登壇した。

「ぐらんぶる」は「good!アフタヌーン」(講談社)で連載中の井上堅二原作・吉岡公威作画による青年ギャグ漫画。主人公・北原伊織(CV:内田雄馬)は、大学進学を機に叔父が経営するダイビングショップ「グランブルー」に居候することに。そこで出会った美女と共に海の美しさを満喫するかと思いきや、ダイビングサークルの屈強な男たちと共にはちゃめちゃな大学生活を送っていく。

先行上映会では第1話と第2話を上映。テンポのいいギャグの応酬に会場は笑いに包まれた。ちなみに、今回上映されたのは“大人の事情”(コンプライアンス)でTV放送ver.とは異なる特別ver.(パッケージ版)。さらに、キャストたちがスキューバダイビング体験を行った映像のダイジェスト版も上映。こちらもパッケージに収録される予定だ。

上映後はキャストによるトークや、スキューバダイビングで使うハンドサインにちなんでジェスチャーゲームなどが行われた。また、第3話以降から登場するキャラクター&キャストも発表! 野島元役・江口拓也、山本真一郎役・榎木淳弥、御手洗優役・花江夏樹、藤原健太役・ロバート・ウォーターマン、工藤会長役・福山潤、古手川登志夫役・川田紳司、水樹カヤ役・水樹奈々と、豪華な顔ぶれが揃った。

スキューバダイビングを題材にしたアニメでありながら、それ以外のギャグパートが強烈な本作。キャストたちもスキューバダイビングをほとんどしていないと笑いながら語り合っていた。内田曰く、収録は「ブースの中が蒸しているなってくらい汗をかきながらやっている」そうで、上映会でも観客にその熱量がしっかりと伝わったようだ。この夏を乗り切るのにぴったりな本作は、7月13日(金)からスタートする。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/153804/

あなたにおすすめ