=LOVE「全身が可愛いので恥ずかしがらずに全部見て」第2弾舞台をアピール

モデルプレス

2018/7/13 20:40

【=LOVE/モデルプレス=7月13日】HKT48指原莉乃がプロデュースを手掛ける声優アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ/イコラブ)」が13日、東京・品川プリンスホテル クラブeXで舞台「ガールフレンド(仮)」(同所にて7月16日より上演)の初日会見&ゲネプロを行った。

テレビ東京動画配信サービス「あにてれ」と、アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」のコラボレーションによるステージプロジェクト第2弾となる同作は、高い人気を誇る学園恋愛ゲームが原作。聖櫻学園に転校してきた一ノ瀬友恵とクラスメイトが、秋の一大イベント「櫻花祭」に向け絆を深めていく様子が描かれる。

人気作品を演じるにあたって、気をつけている点を聞かれたクロエ・ルメール役の齊藤なぎさは「前作の『けものフレンズ』に引き続き、今回も原作のファンの子がたくさんいるので、アニメとかをたくさん見て研究して、でも似せすぎず自分なりのクロエちゃんを演じることを意識しています」と打ち明け、初日に向けての意気込みを聞かれた椎名心実役の高松瞳は「=LOVEとして2回目の舞台で、昨日、小屋入りをして場当たりをしたんですけど、(ステージが円形で)いろんな方向から見られるので、普通の場当たりよりも時間がかかったり、難しい点があったんですけど、それを克服してみんな準備万端なので、あとは10公演を楽しんでやりたいなと思っています」と目を輝かせた。

また、舞台オリジナルキャラクターの一ノ瀬友恵役を演じる佐々木舞香は、心掛けている点を尋ねられると「ほかのキャラクターはもともと原作があったり、アニメに出ていたりしたんですけど、私は1枚の絵から作り上げていくという形だったので、一緒に成長して行けるように頑張りました」と笑顔を見せ、「最初から全部できるのではなくて、だんだんと楽しくなったり、もっとやりたいなって思う友恵ちゃんの気持ちや、自分の気持ちを大事にしました」と語った。

◆=LOVE、第2弾舞台の見どころは?



さらに、ステージが円形という点で、見どころを聞かれると、高松は「普段のライブだったらメンバーは真正面からしか見られないと思うんですけど、(今回は)左右の客席からはメンバーの横顔だったり、後ろ姿だったり、この衣装を着るだけでも可愛いんですけど、顔が見られなくても全身が可愛いので、恥ずかしがらずに全部見てほしいです(笑)」とオススメ。また、キャラクター的にガールフレンドにしたい女の子を聞かれた齊藤なぎさは「私は女の子のタイプが2つあって、1つはカッコいい子で、もう1つがちょっとお姉さんで包容力がある感じの子なので、私は(大場花菜が演じる望月)エレナちゃんと、(音嶋莉沙が演じる天都)かなたちゃんを彼女にしたいです」と声を弾ませ、メンバーから「二股!」と突っ込まれていた。

そして、最後にファンへメッセージを求められた村上文緒役の大谷映美里は「前回からより成長した姿をお見せできるように頑張ります。そして今回は全10公演ということで、役を演じる期間が長くてすごく楽しみですし、劇場がちょっと変わった形をしているので、いろんな場所からも見ることができるので、12人の個性豊かな女の子をいろんな場所から見るという楽しみ方もしてみてほしいです」とアピールし、「私たち=LOVEが演じる『ガールフレンド(仮)』の世界をぜひ覗きに来てください。劇場でお待ちしています」とお願いした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス