出産直後の母親がスマホを見ている写真にネット民から非難殺到 → その母親の返答が秀逸だと話題に



母親なんだから、母親なのに、この母親ときたら……世のお母さんたちに対して厳しい意見があがることは多い。スマホを使っていたり、飲み会にいったり、料理ができなかったりすると非難ごうごう。モデルの山田優さんが髪の毛をピンク色に染めたときも、「母親失格」なんて声もあがっていたっけ……。

ある女性も出産直後にスマホを操っていたところ、「子供よりもスマホが大事なのか!?」と非難の的になった。だが彼女は強かった。非難を受け流しつつ「2つのケースを除けば、世の母親の行動に口を出すな」と主張したのだ。

・出産直後にスマホを見たらいけないの?
2018年7月1日、ブロガーであるコンスタンス・ホールさんが、出産直後の様子を収めた1枚の写真を SNS に投稿した。

パートナー男性が赤ちゃんの面倒を見ている一方で、ホールさんはリラックスした様子でジュースを飲みながらスマホに目を向けている。

ほのぼのとした一家だんらんの風景なのだが、このホールさんの姿に「けしからん」と眉をひそめる人もいた。「出産した直後にスマホを見るなんて子供がかわいそう」「子供よりもスマホ優先?」といった非難の声が多数あがったのだ。なかには、ホールさんが手にしている飲み物のチョイスにまで難癖をつける人もいたようだ。

同時に「スマホを使って、家族に出産について報告しているのかもしれない」「子育てについてググっているのかもしれないよ」などとホールさんを擁護する声も集まった。

・ホールさん「2つのケースだけがあなたの問題」
その翌日、ホールさんは「出産後の写真に色々な意見が寄せられたと聞いた」と新たなメッセージを Facebook などで公開。そこで彼女は「出産した日に、母親がスマホで何をやっていようが誰にも関係のないことだ」と述べながら、以下の “2つのケース” だけが「あなたの問題」であり、それ以外では他の母親のやることに口を挟むべきではないと主張した。

ケース1:「誰かの子供が虐待されていたら助けること。性的、精神的、肉体的に虐待されていたり、育児放棄の被害に遭っていたら口を挟む。でもここでいう “口を挟む” とは、SNS上でディスったりすることではない。児童相談所に連絡することだ。それこそが、あなた自身の問題。子供が助けを必要としていたら、あなたがその子の “声” になるべきだ」

ケース2:「自分自身の子供について。あなたの子供の問題は、あなたが解決しなければいけない。どうやって育てるか、スマホで何をするべきか、どんな母親になるか、全てあなた自身の問題」

また、自身を擁護してくれた人びとに対して感謝の気持ちを述べつつも「そんなことする必要はなかったのよ」と発言。「私たちは自分がやりたいようにすればいい。周囲を気にせずに、女王みたいにどんと構えていればいいの」と呼びかけているのだった。

ホールさんの投稿は多くの人々の心に響いたようで、「口は出しても、金を払わないのが世間。親である私たちが責任を取るんだから、黙っててほしいよね」「声を上げてくれてありがとう! あなたみたいに、もっと多くの人が古い価値観を壊していけたらよい」などの1200件以上のコメントが寄せられた。

ちなみにホールさんの反論を聞いて己の行動を恥じたのか、多くの人がスマホにまつわる非難コメントを自ら削除したと伝えられているのだった。

参照元:Instagram @mrsconstancehall [1][2]Facebooka plusMirror(英語)
執筆:小千谷サチ

この記事をロケットニュース24で読む
Related Stories

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス