カンヌ映画祭の裏で描かれる人間関係をユーモアたっぷりに描き出す

NeoL

2018/7/13 20:35



キム・ミニ、イザベル・ユペールをキャストに迎え、ホン・サンス監督がメガホンを取った映画『クレアのカメラ』が間も無く公開。

カンヌ国際映画祭への出張中に、突然社長から解雇されてしまった映画会社勤務のマニ。帰国日を変更することもできず、一人カンヌに残ることにしたマニは、ポラロイドカメラを手に観光しているクレアと知り合う。クレアは、自分が一度シャッターを切った相手は別人になるという自説を持つ、不思議な人物だった――。

本作で描かれる、カンヌ映画祭の裏事情も大きな見どころの一つ。華やかな舞台の裏側で繰り広げられる人間模様に注目! 公開は、7月14日より。

クレアのカメラ監督・脚本:ホン・サンス出演:キム・ミニ、イザベル・ユペール、チャン・ミヒ、チョン・ジニョン、ユン・ヒソン、イ・ワンミン、カン・テウ、マーク・ペランソン、シャヒア・ファーミー(2017年/韓国)7月14日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー(C)︎2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.http://crest-inter.co.jp/sorekara/crea/

あなたにおすすめ