スミノフ ミッドパーク カフェOPEN!都心 で“日本の夏”を体感



■今年の夏、注目のスポット

東京ミッドタウンにて、2018年7月13日(金)から8月26日(日)までの期間、夏イベント『MIDTOWN LOVES SUMMER 2018』(ミッドタウン ラブズ サマー)が開催!
最新のデジタルアートが楽しめる庭園や、小川に素足を浸して夕涼みをできるスポットなど、都心にいながら夏の涼を体感することができるイベントとなっています。

緑に囲まれたガーデンエリアでは、期間限定のカフェ「SMIRNOFF(R) MIDPARK CAFE(スミノフ ミッドパーク カフェ)」がオープン。
ミッドタウンのお洒落な空間で、ここでしか飲めないカクテルなどが楽しめるそう。
オープンに先駆けてソーシャルトレンドニュース編集部がお邪魔してきました!

■目にも楽しい鮮やかな夏カクテル

まずいただいたのはオリジナルカクテル。
色々な味を楽しめるフレーバードカクテルは、左から順に『ローズヒップ』、『バタフライピー』、『エルダーフラワー』の3種類。



見た目もとても鮮やかで、みんな飲む前の写真撮影に夢中になってしまいました!

ビジュアルだけでも一気に夏気分を盛り上げてくれる『ウォーターメロン フレッシュパーティーカクテル』は、スイカの果汁を贅沢に使用したカクテル。



くりぬいたスイカを器にしたパーティーボールは、皆でシェアして楽しむのも良いですね。

試飲させていただいた4つ以外にも、オープン後には沢山のオリジナルカクテルが発売されるそう。
夏らしいビジュアルとフレーバーのものばかりなので、どれにするか悩んでしまいそうです……!

■フードメニューも本格的!

美味しいお酒には、美味しいご飯がマスト!
こちらのカフェはフードメニューも充実しています。

今回試食させてもらったのは『チョップドシーザーサラダ』と『スモークサーモンの杉板焼き』そして『スモークローストビーフ』の3点!
(フレンチフライもついていました!)



スモークしてしっかりと香りづけされたサーモンとローストビーフは、かなり本格的な味わい。



ローストビーフはとても肉厚で、ソースも美味……♡
肉好き編集部員もご満悦の様子でした。

■食事が終わったら夕涼みを

カフェでゆっくりした後は、『MIDTOWN LOVES SUMMER 2018』の、他のスポットに足を運んでみるのもおすすめ。

■ASHIMIZU (アシミズ)

ミッドタウン・ガーデンを流れる小川に足を浸し、日本らしい“夕涼み”を堪能できる「ASHIMIZU」。



今年で9回目の開催となり、昼間は和紙の涼やかさがある丸窓シェードで日除けをしながら、夜は涼しげにライトアップがされた空間の中で、夏の涼を楽しむことができます。



青い光が水面に映ってとても幻想的な雰囲気に……。
夜のデートコースにも◎。

■風簾(ふうれん)

東京ミッドタウン館内には風鈴をモチーフにしたオブジェが登場。



今年で7回目となるこちらの展示を手掛けるのは、アートディレクターの田村有斗氏。



日本の伝統的な簾(すだれ)からインスパイアを受けているそうで、館内には風鈴の涼しげな音色が響いていました。

■光と霧のデジタルアート庭園

芝生広場に出現した広大な庭園と縁側は、夜になると霧で包み込まれ、花火をイメージした色とりどりの光が放たれて幻想的な空間に変貌。



演出は今年20周年を迎えたヴィジュアルデザインスタジオ「WOW」が手掛けています。

■都心で気軽に楽しむ“日本の夏”

都会の真ん中にありながら、情緒ある日本の夏を楽しむことができる『MIDTOWN LOVES SUMMER 2018』(ミッドタウン ラブズ サマー)。
都内近郊の方は仕事終わりや、休日のお出掛けの際にフラッと寄ることができるので、皆さんもぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)



スミノフ ミッドパーク カフェ

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス