幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ ~女子大生篇01~

Walkerplus

2018/7/13 19:00

信じる信じないは本人次第。でも女性なら誰もが少しは気になる「占い」。果たして占いで人は幸せになれるのか?興味はあるけれどどういったシステムなのか分からない。占ってほしいけどなにかちょっと勇気がいる。そういった方、意外と多いのではないでしょうか。確かにどんな雰囲気なのか分からないとちょっと入りづらかったりしますよね。そこで編集スタッフが「占い」の現場に潜入!「幸せになりたい女子」たちが占いによってどう変わるのか…、検証していきます。

■ 題して『幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ』。

計10人の様々なジャンルの占い師による、様々な鑑定の結果をお送りしていきます。第1回目は福岡市中央区渡辺通に位置する『占いの街 ゴディス』より和製タロットカード・算命学を占術とする優峰(ユウホウ)先生。梅雨の晴れ間にお伺いしました。

「今日はどういったことを見ていかれますか?」と聞かれ「私は今彼氏が欲しいなって思ってるんですけど、そのためにどういうことをしたらいいとかありますか?」と返す編集部ライターS。「分かりました。どんな出会いがあるとか、どんなことが起こるかとか、どんな事に気をつけていったらいいかとか、より良くしていくためにはどうしたらいいかといったことでよろしいですか?」と優峰先生。頂いた時間を大切にしたいと、テンポよく鑑定が進められていきます。

時折がっつり博多弁になる優峰先生。素敵です。

「それではカードで全体の流れからお話させていただきます。めちゃくちゃ良いです。天の恵み、天の神様の言う通り。仕事も恋愛もすべてうまく行くから安心しなさい、という意味です。でも天の神様のいう言うことですから、自分のイメージと違うことは起こるんですよ。でも、それが『Sさんにとっていいことが起こり続けるよ』という意味で、ちょっと恋愛の軽い話に例えて言うと、タイプじゃなかったけど付き合ってみたらすごい良かったとか、そういうことも起きる感じですね。」

なるほど。何事もポジティブに考えるとプラスに働くということでしょうか?

■ もういいって、もう散々考えたやろ?考えるのはいいからもう動きましょう、とタロットは語る!

「まず、仕事とか恋愛、金運、人間関係とかいろいろあるじゃないですか?これ、実は全部繋がっています。多少の誤差があるだけなんですよ。仕事うまくいったら、恋愛もうまくいくし、金運もアップ…みたいな。そういう意味でも、(Sさんは)今年はめちゃくちゃいい年です。ちょっと出費がありませんでしたか?出ていくお金があるんですけど、それは生きたお金であとから返ってくるお金です。例えばいつもより高い化粧品を買ってみるとか、好きな人に会いに行くお金だとか。それはいいお金じゃないですか?なにか資格を取るとか、そういうお金が今年は発生するんですけど、それは生きたお金です。」

めちゃくちゃいい年だと言われたS。いいですねぇ。生きたお金の使い方をしたいです。今はちょっと、生きていない気がします。

鑑定はさらに続いていきます。

「Sさんは自分の気持をお腹の中に溜め込む傾向があるんですね。言葉が足りない感じがありますね。どうしてほしいかまではちゃんと言わない。でも答えを求めてらっしゃるでしょう?なので言葉に出して行きましょう、というのが出てます。今はいろいろ物事を頭で考えすぎて、物事がシンプルじゃなくなってるみたいなので、シンプルにしていきましょう。あとはSさんが素直になるだけかなぁという感じですね」。

思い当たる節があるのでしょうか。編集部ライターSも頷きます。

「最後に、素直とわがままは明確に違います。『素直』っていうのは、Sさんが一番最初に思ったことです。『わがまま』というのは最初に思ったことに、自分の欲や都合が絡んでいます。これは、伝える相手の器の大きさによって、大小加減が必要。言い過ぎもいけない。だから、言わなくても分かってよ、というのは『わがまま』なんです。相手を思って本音を言えないタイプのSさんですけど、相手を想うからこそ、伝えることがとても大事だと思います」と締めくくった優峰先生。

運気アップのために、今日明日から始められることとして、生きたお金を使う、「素直」と「わがまま」をわきまえる。そう意識をすることで、確かに未来は変わりそうな予感!

■ 優峰(ユウホウ)先生に鑑定してもらって

編集部ライターS:「ここをこうしたらもっと良くなるよ」ということをテンポよく教えてもらい、親身になって話を聞いていただく感じで、相談しやすかったです。占いの結果や先生のお話を聞くことで、新たな視点から悩みを捉え直す、いい機会になりました。これから、アドバイスを意識して頑張ります!

[占いの街 ゴディス]福岡県福岡市中央区渡辺通5-23-2 東急ドエル・アルス1F / 092-715-3033 / 12:00~20:00 (最終受付 19:40) / 1月1日・1月2日休み ※優峰(ユウホウ)月曜日・火曜日休み

取材・文・撮影=末永禎治(九州ウォーカー・末永禎治)

https://news.walkerplus.com/article/153343/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス