【今週末】7月14日と15日だけは「Amazonで買い物してはいけない」たった1つの理由



いまや我々の生活に欠かせなくなったネットショッピング。中でもAmazonの勢いはすさまじく、同社のCEOジェフ・ベゾス氏はビル・ゲイツ氏らと並び世界長者番付の常連にもなった。きっと「Amazonがないと生活が成り立たない」という人も多いことだろう。

そんなAmazonユーザーにも今週末、つまり2018年7月14日と15日だけは買い物をオススメできない。なぜならたった1つの明確な理由があるからだ。

・プライム会員ならなおさら……
Amazonのヘビーユーザーならば、きっとその多くが「アマゾンプライム会員」であろう。アマゾンプライム会員とは、年会費を払うことで配送特典やPrime Video、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading……などなど、多くの特典が得られる会員のことである。

記者もアマゾンプライム会員であり、普段からAmazonでは多くの買い物をしているが7月16日の午前11時59分まではAmazonで買い物するつもりはない。なぜなら、16日12時から年に1度のお楽しみ『Amazonプライムデー』が開催されるからだ──。

7月16日の正午から7月17日23時59分まで、36時間に渡り展開される同イベントは世界で100万点以上のセール商品が大放出される “プライム会員限定セール” である。2割引きはあたり前、50%オフの商品もバシバシ放出されるから、買い物は16日正午まで待った方がいい。

すでに公開されている商品を見てみても、電化製品を始めゲーム・食料品・日用品・ペット用品・スポーツ用品・おもちゃ・衣料品……と幅広いから、きっとあなたが欲しい何かが見つかるハズだ。また期間中は「タイムセール」も開催されるので、タイミングによってはさらにお得に買い物ができることだろう。

・お試し会員でもOK
ちなみに現在プライム会員ではない人も、1カ月の無料お試しプライム会員になれば『Amazonプライムデー』の恩恵を受けられるから、お試し会員になるのも大いにアリ。プライムデーの前にとりあえず登録しておいてもいいハズだ。

とにもかくにも、年に1度の激アツイベント『Amazonプライムデー』は16日正午から始まる。今週末はグッと買い物したい気持ちをこらえると、後でお得に買い物できるかもしれないぞ。

参照元:Amazonプライムデー
執筆:P.K.サンジュン

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス