艶っぽい…男が惚れる「浴衣ゆるふわお団子ヘア」

ananweb

2018/7/13 18:30

どんな年代やコーデにも合うおだんごヘアですが「今どきのゆるふわ感がうまく出せない」という人のために、ヘアメイクアップアーティストの高松由佳さんに、男性がグッとくる「ゆるふわおだんご」のコツを教えてもらいました。
写真・大嶋千尋 ヘアメイク・高松由佳 モデル・布川桃花 文・三谷真美

■ ゆるふわな「おだんごヘア」の作り方とは?

「おだんごヘアにしても、理想通りのゆるふわにならない」というお悩みをよく聞きます。そこで、男ウケ抜群のゆるふわおだんごの作り方をご紹介します。

■ おだんごを「ゆるふわ」にする方法

1:32mmのヘアアイロンで全体を軽く巻いておく(髪の短い子は28mmでもOK)。髪全体をひとつにまとめ、顔まわりのおくれ毛を出します。高さはどこでもOKだけど、艶っぽいうなじが見えるように耳よりやや上にします。低い位置にするほど大人っぽい印象になります。

2:ひとつに結んで、最後は髪の毛先を抜ききらずに、写真のようにお団子にしておきます。

3:おだんごと、トップ、耳横の髪を引き出して、ラフに崩す。おだんごは上下左右に引き出して、丸っこくするイメージで。

4:抜ききらずに残しておいた毛先の髪を、3つにわけます。毛束を持ち上げて、中間から根もとに向かって2~3回逆毛を立てます。

5:4で逆毛を立てた毛束をおだんごの根もとにゆるく巻きつけ、地肌にしっかりとピンで固定させます。毛先を少し残してとめることで、毛先に動きが出てゆるふわ感が増します。

残り2つの毛束も同様に逆毛を立て、固定します。左右どちらまわりから巻きつけてもOKだけど、巻きつける方向は、バランスを見ながら2対1にわけて。

■ 逆毛&巻きつけすぎないおだんごで「ゆるふわ」を作る

髪の量が少ないと難しいゆるふわお団子も、結んで作ったお団子に、逆毛を立てた毛束をゆるく巻きつけるとボリュームアップし、ゆるふわ感が出ます。涼しげで女性らしく、男ウケ抜群です。

ヘアメイクアップアーティスト 高松由佳さん。山本浩未さんに師事。anan本誌を初めとする数々の美容・ファッション誌にて活躍。なりたい自分になるメイクを紹介した『メイク大全』を監修(2018年3月、成美堂出版より発売)。

モデル布川桃花さん。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス