“最も革新的なブランド”としてフォルクスワーゲンが3年連続「Plus X Award」受賞

オートプルーブ

2018/7/13 18:30

フォルクスワーゲンは、「Most Innovative Brand(最も革新的なブランド)」として、イノベーションアワードである「Plus X Award(プラス エックス アワード)」を3年連続で受賞した。

「Plus X Award」はテクノロジー、スポーツ、ライフスタイルの各分野を対象とした、世界で最も重要なイノベーションアワードの一つだ。2004年以来、先進的な品質や製品体験を提供するブランドを表彰してきており、「Most Innovative Brand(最も革新的なブランド)」アワードは、「Plus X Award」の中で最も権威ある賞とされる。審査対象となる製品は、国際的かつ独立した審査委員会によって評価され、2018年の委員会のメンバーは26の分野における専門家から構成されていた。

また審査委員会は、「Polo(ポロ)」「T-Roc(ティ-ロック)」「Touareg(トゥアレグ)」に加え、「Atlas Tanoak(アトラス タノアク)」と「I.D.VIZZION(アイ.ディ.ビジョン)」コンセプトを、各カテゴリーにおける「プロダクト オブ ザ イヤー」に選出しており、審査委員会は2018年、フォルクスワーゲンのモデルに合計26回アワードを授与している。これを受け、フォルクスワーゲンは最も多くのモデルが賞を獲得したブランドとして、自動車メーカーのカテゴリーにおいて、「ベスト オートモーティブ ブランド 2018」にも選出された。

ドイツ・ボンでの「Plus X Award」授賞式において、フォルクスワーゲンチーフデザイナーのクラウス・ビショフ氏は、「私たちは、持続可能なデザイン、直感的な機能性、決して妥協しない品質により、お客様に、常に素晴らしいドライブ体験を提供しようとしています。専門家によって構成される審査委員会から、このような未来を見据えるブランドとして『最も革新的なブランド』アワードを授与されることは、大変光栄に思っております。」と、述べている。また、審査委員会会長のフランク・クリフ氏は、「フォルクスワーゲンは、非常に高品質なデザインと、革新的なテクノロジーによって、何年もの間注目されてきました。今年も、審査員たちは、フォルクスワーゲン ブランドが様々なクラスにおいて、その製品および未来志向のコンセプトによって、「Plus X Award」に相応しいと確信できました。」と語った。

フォルクスワーゲン 関連情報

あなたにおすすめ