3万2000円OFFになりました。SIMフリー「Xperia XZ Premium」は長~く付き合えるスマホ

XperiaXZPremium_pocket
Photo: ささきたかし

最近のスマホって寿命伸びたな~。

って思いませんか? 型落ちって聞くと、もっさりしてないの?なんてイメージも受けますけど、実際のところ最近のスマホってちょっと古いくらいじゃあ特に困らないんですよね。

現に、リリースから5年以上も最新OSがサポートされている端末もあります。昨今のスマホが持つ、基礎的なポテンシャルが高くなっているおかげでしょう。また、OS自体がむやみなリッチさではなく、快適さを求める方向へブラッシュアップされているのも理由かもしれません。そのため、現代では長~く付き合えるスマホを手に入れるというのも、スマホ選びの選択肢になると思うんです。

さて、ではそんな端末はなんだろう?と考えると、いくつかの候補があります。そのひとつが、「Xperia™ XZ Premium」です。

最新機種とだいたい同じ。古さを感じないXperia XZ Premiumのスペック


Xperia XZ Premiumがデビューしたのは2017年6月。約1年前の端末ですが、SoCにSnapdragon 835、メモリは4GB、ストレージも標準で64GB。SoCこそ現行モデルではないものの、そのスペックは今見ても見劣りしません。

それどころか、画面は最新フラッグシップ機をしのぐほどですよ。
Xperia XZ Premium
Photo: 小原啓樹

5.5インチディスプレイは4K HDRに対応。

4K HDRコンテンツが、この手のひらのなかの端末で楽しめるってすごくないですか? しかもアップコンバートに対応しているので、YouTubeの4K未満の動画も4K相当の美しさで楽しめるんです。

この端末の液晶の美しさとそれを表現するスペックの高さは、当時からしてもモンスター級でしたけど、その評価は今も変わっていません。
180704sok02
Image: ソニーモバイル

映像体験という意味では、カメラも優秀です。

1920万画素のソニー製「Exmor RS for mobile」センサー、デジカメ用エンジンをXperia向けにチューンした「BIONZ for mobile」画像処理エンジン、そしてGレンズから成るその描画力は、言わずもがなでしょう。

シャッターを押す少し前の画像を自動で撮影しておく「先読み撮影」や、960fps(約32倍)の「スーパースローモーション撮影」といった、最新のハイエンド機種でも標準化されつつある撮影も楽しめます。もちろん、4K撮影にも対応。4Kで撮って4Kで観ることができる、今のスマホシーンを見わたしてもなかなかに希少な端末です。

動画を見るとき、美しい景色に心を奪われた時、素早い動物を追う時、子供たちの成長を記録する時。さまざまなシーンで至高の映像体験が楽しめますよ。
Xperia XZ Premium
Photo: ささきたかし

指紋センサーと一体化した電源ボタンは端末のサイドに配置。デザインとユーザビリティーを兼ねていますね。この場所って端末を握ったときに自然と指が置かれるから、使いやすいんですよね。
Xperia XZ Premium
Photo: ささきたかし

デザインから見ても、このフォルムが好きだ!って人も多いと思うんです。

フロントもバックパネルも、フラットで艷やかなガラスボディ。ソリッドに光を反射するミラーフィニッシュの美しさは、Xperiaシリーズ屈指の完成度だと思います。カメラ部分の盛り上がりもありませんよ。

この無機質かつ、ツールとしてブラッシュアップされたそのフォルムは、まるでSF映画『2001年宇宙の旅』に登場する叡智の象徴・モノリスのよう。見た目からインテリジェンスを感じさせるスマホはなかなかないでしょ。 個人的にはこのデザイン大好きです。

最新のXperiaシリーズは丸みを帯びたデザインにリニューアルされていますし、このXperia XZ Premiumは、モノリスデザインの(現状)ラストモデル。そう考えると、この端末を持つ価値、所持することの満足感も高まっちゃうと思うんです。

さて、ではこの端末をどこで買うか? いくつか選択肢がありますが、コスパと使い勝手を考えると実は「nuroモバイル」がベストかもしれません。

nuroモバイルならXperia XZ Premiumが3万2000円OFF

180704sok06
Image: nuroモバイル

nuroモバイルでは、このXperia XZ Premiumと格安SIMを同時に申し込めます。端末の価格は9万9800円(税抜)でしたが、現在は3万2000円値下げされ6万7800円(税抜)に! 支払い方法も一括のほか、分割払いも可能です。通信プランは2GB/月から1GB刻みで設定でき、月額700円(税抜)からあります。

しかも端末はSIMフリー版! キャリアの色が付いていない「プレーンなXperia」を手に入れることができるんです。これ、僕をはじめとした、ギークな人々にとってはかなり大きめなメリット。海外輸入や白ロムに頼らずとも、SIMフリーでプレーン、しかもおサイフケータイ®に対応したXperiaが手に入るって提案がそもそも魅力的すぎ!

また、nuroモバイルが用意したXperia限定オプションの内容もプレミアムです。
180704sok07a
Image: nuroモバイル

MVNOは通信速度に不安があるという声も聞きます。

実際、多くのMVNOが通勤時間帯やランチタイムではノロノロ運転になりがちです。しかし、nuroモバイルでは、Xperia XZ Premiumのために作られた、端末専用の「プレミアム帯域オプション」が月額2,000円(税抜)で用意されているんです。



その実力がこちら。帯域が他のnuroモバイルユーザーとは別になるので、ストレスフリーで快適。これはMVNOの弱点を克服していますね!
180704sok08
Image: nuroモバイル

さらに驚くなかれ、このオプションには「アゲ放題」も含まれています。

プレミアム帯域オプションの凄まじいところは、ここにあると言ってもいいでしょう。どんなアップロードも通信量の消費がありません。大事なことなのでもう一度言います。どれだけアップロードしても、容量消費なしで「アゲ放題」です。

撮った写真も、動画も、たとえそれが大容量な4K動画であったとしても。オンラインストレージにアップしようが、YouTubeにアップしようが、アップロードであればノーカン! 即時発信性に優れたボーダーレスな通信環境が手に入るというわけです。これはある意味、こちらも挑戦したくなる内容ですよね。

ちなみに、回線に関しては半年前の検証ですが、Xperia XZ Premiumに4K動画を13GBアップロードするお仕事をしてもらった後でも、下り速度は64Mbpsをキープ。速度の低下は見られませんでした。
180704sok09
Image: nuroモバイル

MVNOとはいえ、端末補償も手厚いのがnuroモバイルの特徴。月額500円(税抜)の端末補償を加えれば、3年間もの間、水濡れ、破損、自然故障時などに同型端末と交換できます。

交換に際しては費用もかかりますけど、端末としてもサービスとしても、外でガンガン使いたい内容ですし、こうした保険があると安心できますよね~。気に入った端末を長く使いたいというニーズにマッチしています。

こうしたオプションを含め、データ容量などの料金プランは自由にカスタマイズできるので、Xperia XZ Premiumとnuroモバイルのタッグに魅力を感じた人は、ぜひ公式ページでチェックしてみましょう。

惚れた端末を長く使うなら、端末とサービスの連携も大事

180704sok10
Image: nuroモバイル

新しいものに目がなくて、つい毎年スマホを買い替えちゃう! これもガジェットの楽しみ方ならば、惚れ込んだ1台と長く付き合うのもまた、ガジェットの楽しみ方のひとつであるはずです。そうして長く付き合うための大事なパートナー選びの中で、何を選べばいいのか?に対する答えのひとつが、「nuroモバイル」×「Xperia XZ Premium」というタッグです。

その一筋なガジェット愛、この最強のタッグに注いでみませんか?

長く使える端末と快適なサービスは、皆さんの熱~い思いに長~く応えてくれると思いますよ。ほんと、いいヤツなんっすよ。こいつらってさ。

Image: nuroモバイル、小原啓樹、ささきたかし
Source: nuroモバイル

(小暮ひさのり)

あなたにおすすめ