【風水】効果万能! 塩を使って掃除して運気アップしよう

カナウ

2018/7/13 17:00


【風水】効果万能! 塩を使って掃除して運気アップしよう

風水では、塩は悪運を浄化する効果があると言われています。お葬式のあとや、お相撲の時に土俵に塩をまくことがあると思うのですが、それは塩にお清めの効果があるからです。

今回の記事では、お塩を使って運気アップする方法を紹介します。

バケツにひとつまみの塩を入れて、雑巾を固く絞って掃除しよう


家の掃除をする時は、バケツにひとつまみの塩を入れて雑巾を固く絞って掃除すると家の中を浄化する効果が期待できます。特に、玄関やトイレなど家の運気を大きく作用する場所を掃除すると、即効性が期待できます。

塩は、粗塩がオススメです。スーパーで市販されているお塩でもよいですが、こだわるなら神社で購入しても良いですね。盛り塩は、1日と15日に換えるとよいでしょう。盛り塩を玄関においておくと、よそからきたお客さんが変な運気を持ってきた場合に悪い気を吸収してくれます。

雑巾で拭くのが面倒なら


雑巾で拭くのが面倒なら、そのまま塩をまいて掃除機で吸う方法もオススメです。掃除をする時間がないなら、お風呂にお塩を入れて自分自身を清めちゃいましょう。頭がすっきりしない時は、頭のてっぺんにひとつまみの塩をつけてシャンプーで洗うと、スッキリします。肩が重いときは、肩に塩をのせて体を洗ったりします。浴室で塩をまいて、足で踏むという方法もあります。

体に吸収した悪い運気を払うなら、バスソルトもオススメです。バスソルトなら、良い香りの物も多いのでお気に入りの香りを探してみてお風呂の時間を楽しんでみてください。

すっきり眠れない時の、お塩テクニック


テイッシュにひとつまみの塩をおいて、枕元に置いておくと悪い運気を吸収してくれます。寝ている時は、運気を吸収しやすい時なので気分が重くて寝付けない時にはぜひ試してみてくださいね。なかには、旅のお守りとしてひとつまみの塩を紙や布にくるんでお守り替わりに持って行く人もいます。

塩でも効果がなければ、悪い運気を吸収する効果が強力なパワーストーンのモリオンもオススメです。悪い運気の時は、部屋の四隅においたりお守りとして持つとよいでしょう。

生活のなかに塩を自然に置くインテリアテクニック


盛り塩は、小皿におくよりも香炉がオススメです。理由は、一目で盛り塩とわからないようにするためです。

よそから来たお客さんが盛り塩を発見した時に「この家は、盛り塩をしてあるけど何かあるのだろうか?」と怪しまれてしまうと、悪い運気も引き寄せやすいので、できればナチュラルに盛り塩を置けるアイテムがあると良いでしょう。

香炉の他に、デザインのかわいい小さな陶器製の調味料入れを盛り塩入れに使っている人もいます。外からみて怪しまれない盛り塩入れがあると良いですね。

あと、インテリアでランプを購入するのであれば岩塩ランプがオススメです。岩塩ランプは、生活の中に自然と塩のある生活をしながらインテリアになるアイテムです。

やわらかなランプを見ていやされるだけではなく、置いておくだけで浄化の効果があります。寝室にあると、幻想的なランプのあかりにいやされるのでオススメです。

効果万能!塩を使って掃除して運気アップしよう!まとめ


塩は、悪い運気を吸収したり払う効果があります。掃除につかえば、一緒に悪い運気を追い出すこともできます。最近ついていないなぁと思った時は、一度お塩を掃除に使ってみてください。また、盛り塩をするときは1日と15日には換えてくださいね。放置しておくと、どんどん盛り塩の悪い運気を吸収する効果が弱くなってしまいます。

みなさんも、塩を掃除にを取り入れて運気アップしてくださいね。

あなたにおすすめ