【12星座別 7/14~7/20の運勢】始まりと安定と。調整の一週間

カナウ

2018/7/15 08:39


【12星座別 7/14~7/20の運勢】始まりと安定と。調整の一週間

日食を含む蟹座新月……その後


13日は蟹座の新月で部分日食でした。ここからインパクトのある新しい流れに乗る人は多いはず。

多少ドギマギしながらも、気分は高揚して期待が膨らむ人がたくさんいるんじゃないでしょうか。

一方で、地の星座である牡牛座の天王星と乙女座の金星、山羊座の土星は、天空で完璧なトライアングルを作り出します。これは物事が落ち着く運気を生み出し、誰に対しても「安定」を意識させるもの。

しっかりと着実な一歩を踏み出したくなるかもしれません。

そんな7/14~7/20の一週間の運勢を、12星座別に詳しく見ていきましょう!

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)


今週、自分の居場所といえる環境を整えたい気持ちが強くなります。何があったとしても、「みんながいれば私は頑張れる」と思える家族のような仲間を作ったり、絶対に揺るがないポリシーを確立させたりして、これまで以上にしっかりとした自分の土台を築きたくなるようです。

しかもそれは、仕事をする上でとても重要な『きっかけ作り』になるはず。最初は気づかなくても、結果的に仕事で活躍するための大切な足掛かりとなるでしょう。

14日は好きな人が気になるけれど、周りの目を意識しすぎるとか、友人との付き合いが優先されるなどして、うまく立ち回れない様子。

今週の牡羊座さんは、恋に対して理性的。でも、そうすると相手に気を遣いすぎて、「忙しそうだから、話しかけるのは止めておこう」「こんなこと言うと迷惑かな」と何もできなくなってしまいそう。もっと自分本位に恋の進展を望んでも良いのかも?

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)


誰かとの何気ない対話や、ふと興味を持って調べてみたことが、これからのあなたが進んでいく新しい道を教えてくれるようです。

「なんだか面白そう」「コレ、なんだろう?」そんな無邪気な好奇心を大切にして、小さなこともスルーしないようにしましょう。

また、そうして目を向けることは、めぐりめぐって未来を築く重要な一片となるはず。

今はまだ気づかなくても、「あの時のアレがここにつながっているのか!」とハッとさせられる瞬間がありそうです。

恋は、何をしても好展開を作れる時期。アプローチしないのはもったいないかもしれません。

今週起こしたアクションは、好きな人との関係を予想以上に進展させるはず。ぜひデートに誘って!

双子座(5月21日~6月21日生まれ)


18日と19日は、恋が気になってしまいそう。けれどそれは、好きな人との間に何かあるというより、二人の関係の見通しが立たない不安に駆られるのかもしれません。

具体的な未来が見えず、「このままいったらどうなるんだろう?」と心配になるのでしょう。

とはいえ、今週は恋愛で目立った動きが期待できないため、すべては杞憂で終わるはず。

好きな人との間にはこれといって何もないのだけど、現状維持できるということが、実は一番の成果だったりします。

また今週は、金銭感覚が変わる時期でもあるよう。今までとは違う角度からお金を眺めて、これまでにはない価値を見出すことになりそうです。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)


お誕生日を迎えている蟹座さん、おめでとうございます!

13日の日食を含んだスペシャルな新月以降、あなたの中では価値観がガラッと変わったり、終わったと思っていたものが再生したりしているかもしれません。具体的に起きていることはそれぞれ違っても、『新しいスタート』を踏み出しているのは、誰にとっても共通することのはず。

これからの半年~1年を価値あるものにするために、今まで足を踏み入れたことがない道を進むかもしれませんが……むやみにおそれず、堂々と前進してください!

恋愛がずっと停滞していたという人は、先週の11日頃から少しずつ、動きが見えているはず。

20日は、少し緊張感が漂いそうですが、「結局、私はどうしたいのか?」を突き詰めていくと答えがスムーズに出るようです。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)


先週、無意識のモヤモヤが晴れたなら、それを言葉にして誰かに伝えたくなるのかもしれません。SNSで何かを宣言したり、意味ありげな投稿をしたりして、自分の中で起こった『仕切り直し』を知らせたくなるでしょう。

気持ちが先走りするのに、行動が伴わないとか。あるいは、「もっとこうしたい」と期待は膨らむけれど、実現する具体的な方法がまだ見つからないなど、じれったい思いを抱えそうです。

恋愛は、先週から足踏み状態を抜け出しているはず。少しずつ動きは出てきているんですが、片思い中の人や交際中の人はまだ、「やりづらさ」を感じるでしょう。

好きな人との関係を進展させたいなら、なりゆき任せにするのではなく、何か策を練る必要があります。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)


先週から人気運がグンとアップしています。恋にも追い風が吹いていますし、恋愛が良い意味で安定する流れもあります。

多少うまくいかない部分があっても、それは大した問題ではないはず。やり方次第で切り抜けられるでしょう。

たとえば好きな人と接していて、うまくコミュニケーションが取れないなら、友人や同僚も同席させるとか。グループデートのようなことをしても良さそうです。

先週の蟹座新月で、恋を含む人間関係の迷いが解消した人も多いのでは?

「うまくいかない。しょうがない」と立ち止まるしかなかったことが、意外なところから動き出せると気づいたはず。

スムーズなところ、まだギクシャクするところと、恋には両極端な側面が共存していると覚えておくと良さそう。

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)


この週は、仕事に関して考えることが多いかもしれません。転職、異動、新プロジェクトへの参加など、新しい展開を望む気持ちが生まれているなら、具体的なプランを立ててみて。

考えれば考えるほど、今の自分の課題がクリアに見えてくるし、自分の短所にも素直に向き合えるはず。夢見がちに「こうなればいいな」と思うだけでなく、地に足のついた行動計画が立てられそうです。

自分の価値観をガラッと変えることになっても、それは『前進』『良い意味での改革』。無鉄砲に危ない橋を渡るようなことはないはず。

18日は恋愛が気になるけれど、相手のスケジュールが合わなかったり、お互いの気持ちにズレがあったりしてモタモタ……。

アプローチをするなら、事前に好きな人の状況を探ってからのほうが安全です。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)


3月頃からモタモタした感覚があったなら、先週から「いよいよ動き出した」という空気を感じ取っているはず。あるいは、その頃から今まで「見直し・おさらい」が続いていた人にとっても、今はリスタートのタイミングだといえます。

仕事での冷静さと、胸の奥で渦巻く情熱や焦燥感が、うまく混じり合わないと感じる場合、「冷静と情熱は共存できる」と思ってください。淡々とクールになる必要もなく、テンション高くある必要もありません。

「どっちもアリ」と、臨機応変にすればうまくいきます。

恋愛は、先週までの幸運期とまではいかなくても、安定して高い運気がめぐっています。

21日は特に気持ちが乗りやすく、好きな人とのコミュニケーションが盛り上がりそう。愛のこもった言葉を伝えられるはず。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)


13日の蟹座新月の影響で、自分が目を向けたいと思うところ以外に、集中しなければいけなくなっているはず。

大切な人や好きな人のことを優先して、自分自身が後回しになっている……という人もいるのでは?

けれど、そうした状況にあっても、射手座さんはそれほどイライラしていないはず。予想もしていなかった流れを淡々と受け止めて、なんとか回していこうと思っているでしょう。そうして静かにこなしていく中で、まったく期待していなかった宝物を見つけるかもしれません。

恋愛は、停滞しているように見えて、実は動きがある一週間。射手座さんとしては「何もしていない。何の決断も下していない」はずなんですが、自分が把握しないところで動かされている感覚があるようです。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)


新しい展開は突然で、好きな人や大切な人とのつながりが急に濃密になったり、いきなりゼロに戻ったりと、ちょっと驚いてしまうかもしれません。

また今週は、新しい出会いにも恵まれた一週間なので、自分にとっての重要人物は、すでに見知った人の中にはいなかったと気づく人もいるのでは?

いずれにしても、今週中の人間関係は「いきなり」で「容赦ない」といえます。

ただ、そうして訪れる変化や新しい流れは、山羊座さんにとって決して悪いものではなく、むしろプラスとなるものばかり。予想していなかったからといって、むやみに警戒することはありませんよ。

また、変化や新展開がカギとなって、恋が安定していく流れもあります。

現状維持に固執すると、好きな人との関係はむしろ不安定になるかも……。何事も前向きに受け入れると良さそうです。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)


仕事だったり、自分の気持ちや居場所だったりを、それぞれ『点検』していくような一週間。それも、淡々とチェックしていくわけではなく、一つ一つを見直しながら問題点を解決し、軌道修正を行っていくことになるはず。

また、そうしたチェックをすることで、結果的に日常生活が今よりも整えられていくと感じるようです。

仕事のことを見直したのに、美容やヘルスケアに気を遣うようになるなど、意外な発見もあるかもしれません。

恋愛は、一段落ついたわけでもないのに一段落ついたような気がするとか、「もっとサクサク進展できるんじゃないか?」とじれったさを覚えるなど、あまりスムーズではなさそう。

とはいえ、今週は恋以外に意識が向きがちになるので、それほど焦りもないはず。様子見をするなら、それも良さそうな感じです。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)


13日の蟹座新月以降、魚座さんの周りでは、インパクトのある愛の物語が始まっているようです。

好きな人との関係が進展する人もいれば、特別に愛着が湧く分野にのめり込んでいく人もいるでしょう。

また、何に愛を感じるとしても、そこからあなたの新しい世界がグンと広がっていくはず。今はまだ気づかないにせよ、半年~1年が経った頃に、「あれからずいぶん遠くに来たものだ」としみじみ思うかもしれません。

急激な変更や方向転換があった場合、一時的なものと思っても、それは意外に長く続きそうです。「とりあえず……」で始めたことが、しっかりとした道になり、あなたの中に根付いていきます。

(沙木貴咲/占い師)

■新月のおまじないで願いや夢をかなえよう
■2018年後半の運勢|下半期のあなたの運勢を無料占いでズバリ!
■【12星座別】2018年下半期、あなたの恋はこうなる!

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス